logo

デルがiSCSIディスクストレージ市場で16四半期連続シェアNo.1を達成

デルは、本日、IT専門調査会社IDC Japanが実施した調査で、デルのiSCSIストレージ製品が、16四半期連続で国内iSCSIディスクストレージシステム市場において出荷金額シェアNo.1(*)を達成したと発表しました。

・ iSCSI SAN市場の規模は、2012年4~6月期においては、約19億42000万円であり、そのうちデルは40%を占めています。

*出典:IDC, Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker 2012Q2

デルのiSCSIストレージを代表するDell EqualLogicシリーズは、仮想化環境ならびにシステム統合向けに最適化されたiSCSI に対応したスケールアウト型ストレージです。高性能かつスケーラブルなシステムをシステム規模の大きさに関わらず構築できるよう、多彩な製品モデルを提供しています。仮想化されたモジュラー型ストレージアーキテクチャをベースとし、容易な管理とシームレスな拡張を実現するインテリジェントなストレージです。システム稼働を止めることなく、容量拡張や構成変更などを容易に実施できるため、ビジネスの成長に併せて、システムを柔軟に拡大できます。

長期にわたるシェア獲得は、製品性能だけではなく、デルが提供する質の高いサポートサービスや製造・金融・流通業界などにおけるあらゆる企業規模の顧客ニーズに応えたソリューションが貢献していると、デルでは分析しています。デルは、今後もITシステムの中核を担うストレージ製品を強化し、パートナーの皆様と連携し、優れたソリューションを提供し、iSCSI市場のリーダーとして市場をけん引してまいります。

今回の国内iSCSIディスクストレージシステム市場において出荷金額シェアNo.1達成を記念し開設したウェブページはこちらからご覧ください。
リンク

Dell EqualLogicについての詳細は下記よりご参照いただけます。
リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。