logo

NTTドコモの写真・動画ストレージサービス ドコモクラウド「フォトコレクション」の開発を支援

ネオス株式会社 2012年09月20日 11時44分
From PR TIMES



~端末アプリには3D描画エンジン『Matrix Engine』も提供~

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 薰 以下NTTドコモ)が開始したクラウドサービス「ドコモクラウド」の写真・動画ストレージサービス「フォトコレクション」の開発を支援しました。本サービスは9月20日よりスタートし、NTTドコモから発売されたAndroid(TM)4.0以上のスマートフォン、タブレット*1でご利用いただけます。

 「フォトコレクション」は、写真や動画を5GBまで無料*2でクラウドに保存できるサービスです。スマートフォンで撮影した写真・動画や、パソコンに保存している写真・動画が自動的にクラウドにアップロードされ*3、スマートフォンに加えて自宅のパソコンやタブレットからもアクセスが可能になります。また、顔やシーンをクラウド上で識別し、「年月」「人物」「イベント」「場所」「機種・サービス」ごとに自動でグループ分けする機能なども充実しています。

 ネオスは、本サービスにおいて、クライアントアプリ(PC、スマートフォン)の開発とサーバーシステムの開発を支援しました。また、スマートフォン向けアプリには、株式会社ネットディメンション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川上 陽介)と共同で事業展開している3D描画エンジン『MatrixEngine』を提供しました。
 
 『MatrixEngine』は、スムーズな3D描写とリッチで分かりやすいUIを実現する3Dコンテンツ再生エンジンです。ユーザーは直感的にデータを操作できると同時に、今まで経験したことがない近未来的なUIを体感することができます。
「フォトコレクション」アプリにおいて 『MatrixEngine』は、写真や動画データを管理するUIとして活用されています。
 
 今後もネオスは、最先端の技術・コンテンツを駆使し、豊かなサービスを提供してまいります。

*1 対応機種、ご利用条件など、詳しくは「ドコモのホームページ」でご確認ください。
*2 別途spモード契約(月額315円)が必要となります。
*3 自動アップロードを行うには、事前に設定が必要です。

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応した
ソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・
サービス等を通じて展開する事業





※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。