logo

特別企画展「将軍家献上の鍋島・平戸・唐津―精巧なるやきもの―」を開催します

九州陶磁文化館 2012年09月20日 10時18分
From Digital PR Platform


 九州陶磁文化館では、下記により、徳川将軍家献上に関わる最高のやきもの、鍋島・平戸・唐津を一堂に展示します。
 江戸時代、参勤交代とともに、全国の諸藩は国元の産物を将軍家に献上する例年献上が義務付けられました。将軍家には全国から様々な産物が献上されましたが、その中で陶磁器を献上したのは六藩程度で、うち三藩を全国随一のやきもの先進地域であった肥前地方の鍋島藩・平戸藩・唐津藩が占めました。全国のやきものの生産地のなかでもトップレベルの技術を誇り、最高権力者が求める陶磁器を採算度外視で作ったのが肥前地方です。
 その理由と製品の魅力を、全国から集めた名品や新資料、そして最新の研究成果で紹介しますので、是非、ご来館ください。


                            記


1 日時 平成24年10月6日(土曜日)~11月25日(日曜日)9時~17時
  ※会期中無休

2 会場 佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2・3展示室
  (西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)

3 観覧料 大人600(500)円、大学生300(200)円 
  ※会期中全館有料、( )内は20名以上の団体料金

4 展示内容 1 鍋島 最高権力者の食器の特徴と変遷
            (1)将軍の器、景徳鎮から鍋島焼へ 
            (2)鍋島焼初期 
            (3)鍋島焼盛期 
            (4)鍋島焼中期 
            (5)鍋島焼後期 
       2 平戸 平戸焼の誕生と発展
            (1)平戸焼前期 
            (2)平戸焼中期 
            (3)平戸焼中期 
       3 唐津 唐津藩の茶碗献上      計227件535点


5 記念講演 10月20日(土曜日)13時30分~15時00分 
            「将軍家献上の鍋島・平戸・唐津とは」
             大橋康二(九州陶磁文化館 特別学芸顧問)


6 展示解説 10月6日(土曜日)より毎週土曜日
           14時00分~15時00分(10月20日のみ15時30分~16時30分)


7 関連行事
○碗琴コンサート 10月20日(土曜日)12時30分~13時15分
○記念茶会 裏千家 10月27日(土曜日)13時00分~15時00分/売茶流 11月17日(土曜日)13時00分~15時30分
○献上のテーブルコーディネート 11月4日(日曜日)13時30分~15時30分

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。