logo

フォードジャパン、ブランド・プロミス“Go Further”を導入

フォード・ジャパン・リミテッド 2012年09月19日 18時31分
From Digital PR Platform


フォード・ジャパン・リミテッド(本社: 東京都港区虎ノ門4-3-13、代表取締役社長:森田 俊夫)はフォードがグローバルでブランド・プロミスとして展開する「Go Further」を日本に導入。今後ブランドのタグラインとして、広告や様々なマーケティング活動でフォード・オーバルロゴとともに訴求していく。

「Go Further」とは、フォードが今後も真のグローバル企業として、魅力的な商品やサービスを提供し、強固なビジネスを築きあげ、世界中の人々と社会に貢献しながら、さらなる成長と前進をしていくことを宣言したものである。また同時に創業者ヘンリー・フォードが掲げた「自動車を大衆のために。」という車づくりの思想を達成するため100年以上に渡ってフォードに脈打つ企業理念をひとつの言葉に置き換えたものであり、これをフォードの共通のメッセージとして全世界に発信していく。

これまでフォード・モーター・カンパニーは、2008年にOne Fordプランを掲げて以来、真のグローバル企業としてクオリティ、グリーン、スマート、セーフティをブランドの柱として魅力的な商品を投入し成功を収めている。日本でもOne Fordプランのもと、2010年より新商品の導入を加速させ、2年連続で販売実績は前年超えを達成、2012年も1~8月の実績でも前年比で29%増を達成している。

フォード・ジャパンは、エクスプローラーを中心とするSUVラインアップとスペシャルティカーのマスタングによる従来の商品ラインアップに加え、2013年前半にフォードがグローバルプロダクトして展開しているコンパクトカー、新型フォーカスをラインアップに追加。新たな ブランド・プロミス“Go Further”とともに、今後もフォードのグローバルの資源と多様性を強みとして、日本市場でのさらなる成長を目指す。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。