logo

中国人専用の日本語能力試験(JLPT)の答案練習サイト『寺子屋日語』のオープン(完全無料)

クラウド型のeラーニングシステム『edulio』の開発・運営する株式会社マイデスク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:松野広志)では、このほど、完全無料の中国人専用の日本語能力試験(以下、JLPT)の答案練習サイト『寺子屋日語』の提供を9月19日から開始します。

JLPTとは
JLPTとは、毎年、全世界で約60万人ほどが受験する日本語の能力試験であり、うち24万人の受験者は中国人であり世界一です。

寺子屋日語とは
『寺子屋日語』は、JLPTの中国人受験者のみを対象とした答案練習サイトであり、株式会社マイデスクの日本人と中国人のメンバーで問題を作成しました。
使われている問題文や例文は日常的に使われる日本語を用意し、解説の中国語も正確な中国語を用い、中国人が苦手とする日本語の表現を重点的に学習にはできるように構成しています。
また、システムは自社のクラウド型eラーニングシステム『edulio(エデュリオ)』を使用しています。

既存の学習教材との違い
JLPTの暗記学習には、ひらがな、カタカナ、漢字、語彙といったものがあり、幅広く学習する必要があります。
しかし、既存の学習教材は書籍の問題集と簡単な漢字練習用のアプリしかありませんでした。
寺子屋日語を使えば、そういった暗記学習が要領良くできます。
また、パソコンはもちろんですが、スマートフォンでも学習できるため、いつでも何処でも学習する事ができます。

今後の展開
問題の量と質を充実させ、全ての学習教材を無料で公開し続けます。
その中で得られた学習者の傾向や統計データを活用し、効率的な日本語学習とeラーニングシステムの研究に役立てます。

目標
2013年6月に1万人、2013年12月に5万人の利用者を目標にします。

【会社概要】
会社名:株式会社マイデスク
代表者:代表取締役社長 松野 広志
資本金:1,000万円
設 立:2010年08月
所在地:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F BOYAGE Group 内 BOAT
電 話:050-3630-3637
U R L:リンク
Email:info@edulio.com
事業内容:クラウド型のeラーニングシステムの企画・開発・販売
     日本語能力試験(JLPT)の答案練習サイト『寺子屋日語』の企画・運営


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。