logo

株式会社スパイスボックス、TV番組の音声を認識して番組に関連したコンテンツを自動配信するサービス「音声キャッチ」で配信される番組関連コンテンツを開発。

株式会社スパイスボックスが、WOWOWプライムで放送されるドキュメンタリー番組、「ノンフィクションW カスタムバイク アーティスト~孤高のビルダー・木村信也の視点~」と連動して提供される番組音声連動セカンドスクリーンコンテンツ「音声キャッチ」で配信される番組関連コンテンツを開発。

デジタルエージェンシー、株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長田村栄治)は、2012年9月21日(金)夜22時にWOWOWプライムで放送されるドキュメンタリー番組「ノンフィクションW カスタムバイク アーティスト~孤高のビルダー・木村信也の視点~」と連動して提供される、音声認識技術(フィンガープリントマッチング技術)を活用した番組音声連動セカンドスクリーンコンテンツ「音声キャッチ」で配信される番組関連コンテンツを開発いたしました。

番組音声連動セカンドスクリーンコンテンツ「音声キャッチ」は、WOWOWの公式スマートフォンアプリ「WOWOWプログラムガイドアプリ」内のサービスで、iOS4.3以上、Android OS2.2以上のOSに対応しており、日本国内で販売されたスマートフォンを推奨端末としてサービスを提供いたします。iTunes App StoreおよびGoogle Playで無償ダウンロードが可能です。

同サービスは、対象のTV番組が放送されたタイミングで「WOWOWプログラムガイドアプリ」を立ち上げ「音声キャッチ」のメニューを選択し番組を視聴していると、TV番組の音声を認識し、番組の内容と関連したコンテンツが自動で表示され、閲覧できるサービスです。


 フィーチャーフォンからスマートフォンへのデバイス環境の変化に伴い、TV番組を視聴しながら気になるトピックスをモバイルデバイスで検索する、いわゆる”ながら検索”のニーズに対応し、番組の視聴価値の向上を目的として開発されました。

 今回対象となる番組は、2012年9月21日(金)夜22時にWOWOWプライムで放送されるドキュメンタリー番組、「ノンフィクションW カスタムバイク アーティスト~孤高のビルダー・木村信也の視点~」で、世界的に活躍するカスタムバイクアーティスト、木村信也氏の独創的な視点と、作品の魅力についてお届けいたします。番組と共に新たな視聴体験をお楽しみください。

詳しくは番組スペシャルサイトまで
リンク


【会社概要】
会社名:株式会社スパイスボックス
代表者:代表取締役社長  田村 栄治
本社所在地:東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー14階
設立:2003年12月
社員数:80名
事業内容:Web戦略立案、Webサイト制作、ネット広告販売、SEMサービス等
URL:リンク




【本件に関するお問い合わせ】
株式会社スパイスボックス
担当:渋谷
電話番号:03-6441-4720  
E-Mail:info@spicebox.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。