logo

ギデオン、ビジネスセキュリティ機能強化 第一弾 メール自動暗号化(誤送信防止機能付き) 製品リリース

株式会社ギデオン(神奈川県横浜市 代表取締役社長:西尾高幸 以下、弊社)は、ビジネスセキュリティ機能強化の第一弾として、メール自動暗号化製品「ギデオン AutoCrypto」を本日9月19日より製品リリースいたします。

■新製品の概要
・メール添付ファイルを自動で暗号化。*1
・件名や本文に特定の文字を記述することで暗号化、非暗号化の指示が可能。*2
・送信アカウントにより、暗号化の対象を指定することが可能。
・誤送信防止機能として、解凍パスワード送信の承認フローをスマートフォン、タブレットから操作可能。*3
・解凍パスワード送信メールのテンプレートを設定画面から編集可能。

*1 当社製品アプライアンス(BLOC system)製品、およびソフトウェア(メールサーバ、ゲートウェイ)製品を通過するメールは、ルールに従ってZIP形式で確実に暗号化します。
*2 例えば、本文に「このメールの添付ファイルは暗号化されています。」などを記述すると暗号化します。
*3 承認フローを不要にすることも可能。

■新製品の動作フロー
(添付画像をご覧ください。)

■新製品詳細
1. リリース日
・製品発表 2012年9月19日
・製品発売開始 2012年9月19日

2. 製品名
「ギデオン AutoCrypto」
Linuxメールサーバ向けソフトウエア(アンチウイルス+メール暗号化)

「ギデオン AutoCrypto Plus」
Linuxメールサーバ向けソフトウエア(アンチウイルス+アンチスパム+メール暗号化)

「ギデオン ゲートウエイ オートクリプト」
Linuxメールサーバ向けソフトウエア(アンチウイルス+アンチスパム+メール暗号化)

「ギデオン BLOC system AutoCrypto Plus」
メールセキュリティアプライアンス(アンチウイルス+アンチスパム+メール暗号化)

3. 機能
・ウイルスチェックしたメールの添付ファイルを自動で暗号化して送信する。
・誤送信防止機能として、解凍パスワード送信の承認フローをスマートフォン、タブレットから操作可能。

4. インストール可能なシステム(ソフトウエア製品)
glibc2.3以降のLinuxディストリビューション
[Red Hat Enterprise Linux 4/5/6 (32bit/64bit) 、CentOS 4/5/6 (32bit/64bit)など各種ディストリビューションに対応]

5. 販売価格(税別)
(1) ソフトウエア製品
新規(初年度)ライセンス: ¥132,000./50ユーザ から
更新(次年度)ライセンス: ¥66,000./50ユーザ から
(2) アプライアンス製品
新規(初年度)ライセンス: ¥408,000./50ユーザ から
更新(次年度)ライセンス: ¥118,000./50ユーザ から

6. 既存製品ユーザ対応
弊社メールセキュリティ全製品ユーザは無償でメール暗号化機能アップグレードを実施いただけます。

7. 製品サイトURL
 リンク

■ サポート
E-mailと電話によるサポート
営業時間:9:00~17:00(土日祝祭日、年末年始を除く)

【商流】
大手流通会社、ギデオン販売パートナー

【株式会社ギデオン】
1990年1月設立。資本金10,000,000円。リンク
『ギデオン アンチウイルス メールサーバVer.3』をはじめとした、アンチウイルス、アンチスパム ソフトウェア、メールアーカイブソフトウェアおよびこれらのアプライアンス版をご提供しております。
国産のソフトベンダーとして、開発、販売、ユーザサポートを一貫しておこない、シームレスにお客様のご要望にお応えできるサービスを心がけて参ります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 ギデオン 営業部 Tel:045-590-1216 Fax:045-590-1217
E-Mail: sales@gideon.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

新製品の動作フロー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。