logo

ガンベロ・ロッソによる2012/13トップ・イタリアワイン・ロードショーがついに日本に上陸

ガンベロ・ロッソ 2012年09月18日 11時00分
From Digital PR Platform


イタリアを代表する食とワインの出版社、ガンベロ・ロッソ(Gambero Rosso)は2012/13年のトップ・イタリアワイン・ロードショーを開催します。ロードショーは今年で6年目を迎え、毎年、世界中を周ってイタリアの選りすぐりのワインを海外の愛好家に紹介しています。今シーズンは2012年10月に大阪とソウル、2013年3月にバンコクとシンガポール、そして4月にブラジルのリオデジャネイロとサンパウロを訪れる予定です。

今回、日本で初めて開催されるトップ・イタリアワイン・ロードショー in Osaka の詳細は以下の通りです。

開催日: 2012年10月29日(月)
場 所: ザ・リッツ・カールトン大阪  
内 容: オープニングセレモニー 11:00-11:50
試飲会 (2F ザ・グランド・ボールルーム) 12:00-18:00
上級者セミナー (4F ザ・テラスルーム) 13:00-15:00、16:00-18:00 (定員各30名)

対象: 業界関係者 (輸入・酒類卸、小売店、ホテル・レストランバー、報道関係者他)
入場:要事前登録(無料)
リンク

芳醇な香りと新鮮な切れ味、きりっとした酸味、といった地中海的な特徴を持つイタリアワインは、日常のあらゆる場面で様々な食事と一緒に楽しまれています。当イベントでは、イタリア中で育まれ伝承されてきた様々なワイン用ぶどう品種から作られた最高品質のワインを体験して頂けます。イベントには50以上のワイナリーが参加し、200以上のエチケットを試飲することができます。

当イベントは、ウォーク・アラウンド方式の試飲会および上級者向けセミナーで構成されます。上級者向けセミナーでは、「ヴィーニ・ディタリア(Vini d’Italia:ガンベロ・ロッソが毎年発行するイタリアで最も権威があるイタリアワインの格付けガイドブック))のシニアワインエディター、マルコ・サべリコ(Marco Sabellico)と開催地大阪で選ばれたワイン専門家が講師を務めます。

イタリアワインの海外輸出量は、2011年に初めて国内消費量を超えました。イタリアワインの「大使」とも言えるガンベロ・ロッソは、特に最高品質のワインを選んでプロモートしてきました。昨シーズンは、アジア(ムンバイ、シンガポール、ソウル)や南米(サンパウロ、リオデジャネイロ)、モスクワなど、新しいワイン市場へのツアーを開催し、各国の業界関係者や報道関係者、ブロガー、さらにワインメーカーやワイン愛好家など、合計約5,000人が訪れました。ロードショーはまた、文化交流や新しいビジネスチャンスの機会を提供し、ひとつにまとまったイタリアワイン業界を理解して頂く絶好の機会でもあります。

ガンベロ・ロッソ イベント運営事務局
株式会社 旭エージェンシー内
釆女(うねめ)・高木
Phone:03-5574-7890
Fax:03-5574-7887
E-mail:gamberorosso@asahiagency.com
URL: リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。