logo

高性能バーチャルメディア対応IP KVMスイッチKN4132v他、全4機種を追加

~最小16ポートモデルが新登場 既存モデルの大幅な価格改定で新規ユーザーにも訴求~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、エンタープライズ向けブランドであるALTUSEN(オルトセン)シリーズKVM Over the NET™※1に、冗長電源・オーディオ・バーチャルメディア対応IP KVMスイッチKN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132vの4機種を新たに追加いたします。出荷開始日は9月18日を予定しています。
複数ユーザーによるサーバーへのリモートアクセスを実現するKNシリーズは、これまで、標準モデル(KN2116A/KN2132/KN4116/KN4132)、および高機能モデル(KN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132v)の8機種がラインナップされておりましたが、新機種の登場により、高機能モデルが最小16ポートからご利用いただけるようになりました。
また、これに伴って、KNシリーズ8機種の性能を改善すると同時に価格を見直し、よりお求めやすくなりました。費用対効果を追求したソリューションへと生まれ変わることで、新たなユーザーにも幅広く訴求していきます。

ポイント

1.バーチャルメディア対応の新モデル4機種を追加 上位機種が16ポートから利用可能に
リモート側のコンピューターに接続されたUSBフラッシュメモリ、DVD、CD-ROM等のメディアを製品配下のサーバーにマウントすることができるバーチャルメディア機能は、高機能モデル(KN2124v/KN2140v/KN4124v/KN4140v)に限定され、最小24ポートからのラインナップとなっておりましたが、今回の新モデル追加によって、最小16ポートからご利用が可能になりました。ラインナップの幅が広がったことによって、比較的小規模のサーバー環境にも導入しやすくなります。


2.KNシリーズ従来モデル8機種で「マウスの追随性」と「画質」を向上
KNシリーズの従来モデル8機種に対し、「マウスの追随性」と「リモートデスクトップの画質」を改善した新ファームウェア※をリリースしました。前者については、ローカルとリモートでカーソルの「ずれ」を感じさせず、快適な操作が可能になりました。また、後者については、リモート画面の遅延を解消し、滑らかに表示させる「Video detect tolerance」機能と、使用帯域や画面の情報量を検出して画質を最適化する「Auto Balance tolerance」機能によって、改善を実現しています。
※バージョン1.6.159以上のファームウェアで適用。
新製品KN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132vは適用ファームウェアで出荷。


3.既存のKNシリーズおよびモジュールの価格を大幅改定 市場価格は最大で50%OFFを想定
新モデルの登場に伴い、既存のKNシリーズの価格を大幅に見直しました。標準価格はオープン価格に改定。市場価格は平均で34%OFF、機種によっては最大で50%OFFの値下げが想定されます。性能のより優れたものを、よりお求めやすい価格帯で提供することで、新規ユーザーにも幅広く訴求していきます。


新モデル 
製品型番     製品名
KN2116v リモート2ユーザー 16ポートKVM Over the NET™ オープン価格
KN2132v リモート2ユーザー 32ポートKVM Over the NET™ オープン価格
KN4116v リモート4ユーザー 16ポートKVM Over the NET™ オープン価格
KN4132v リモート4ユーザー 32ポートKVM Over the NET™ オープン価格
出荷開始日:2012年9月18日



既存モデル(価格改定対象モデル)
製品型番     製品名
KN2116A リモート2ユーザー 16ポートKVM Over the NET™
KN2132 リモート2ユーザー 32ポートKVM Over the NET™
KN4116 リモート4ユーザー 16ポートKVM Over the NET™
KN4132 リモート4ユーザー 32ポートKVM Over the NET™
KN2124v リモート2ユーザー 24ポートKVM Over the NET™
KN2140v リモート2ユーザー 40ポートKVM Over the NET™
KN4124v リモート4ユーザー 24ポートKVM Over the NET™
KN4140v リモート4ユーザー 40ポートKVM Over the NET™

価格(オープン価格)
新価格適用開始日:2012年9月18日

このプレスリリースの付帯情報

KN4132v 外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 KVM Over the NET™(KVMオーバーザネット)は、ALTUSEN IP KVMスイッチシリーズです。


ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。日本のユーザーニーズにあったサービスを提供することで、KVMスイッチ市場の更なる拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。