logo

リニューアル・オープンした東京芸術劇場で、ロシア最後の巨匠ゲンナジー・ロジェストヴェンスキーによる20年ぶりとなるチャイコフスキー後期交響曲連続演奏会が実現!

東京芸術劇場 2012年09月14日 14時17分
From Digital PR Platform


事業提携を行う読売日本交響楽団とその名誉指揮者であるロシア最後の巨匠、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキーによる 20年ぶりとなるチャイコフスキー後期交響曲連続演奏会。東京芸術劇場コンサートホールのリニューアル・オープンに合わせて来日し、この交響曲のタクトを振ることを決意したロジェストヴェンスキー。今後いつ実現するか分からない至高の演奏会に、ぜひご期待ください。

【G.ロジェストヴェンスキー&読売日本交響楽団 チャイコフスキー後期交響曲チクルス】
リンク

日程:2012年10月6日 (土)/ 10月7日 (日)/ 10月8日 (月・祝)
   15:00 開演(ロビー開場14:00)
会場:コンサートホール

<公演詳細:10月6日(土)プログラムA>
曲目:チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番ロ短調、交響曲第4番ヘ短調
出演:指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
ピアノ:ヴィクトリア・ポストニコワ
管弦楽:読売日本交響楽団

<10月7日(日)プログラムB >
曲目:チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」、イタリア奇想曲、
交響曲第5番ホ短調
出演:指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
管弦楽:読売日本交響楽団

<10月8日(月・祝)プログラムC >
曲目:チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲ニ長調、交響曲第6番ロ短調「悲愴」
出演:指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
ヴァイオリン:サーシャ・ロジェストヴェンスキー
管弦楽:読売日本交響楽団

指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー プロフィール
1931年、モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でピアノをレフ・オボーリンに、指揮を父であるニコライ・アノーソフに学ぶ。20歳の若さでボリショイ劇場においてチャイコフスキーのバレエ「眠れる森の美女」を指揮してデビュー。
 ボリショイ劇場、モスクワ放送交響楽団、BBC交響楽団、ウィーン交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団で要職を務める。ヨーロッパの一流劇場にも招かれており、ロイヤル・オペラ・ハウス(ムソルグスキー「ボリス・ゴドゥノフ」)、パリ・オペラ座(チャイコフスキー「スペードの女王」)、ミラノ・スカラ座(リムスキー=コルサコフ「皇帝サルタンの物語」、ワーグナー「さまよえるオランダ人」」などに登場している。
 ロシアを代表する名匠で1979年12月、読響と初共演、90年には名誉指揮者に就任する。長年ロシア音楽の紹介に努め、2001年秋、勲三等旭日中綬章を受章。2011年、自身の80歳の誕生日と指揮デビュー60年を祝い、改修後のボリショイ劇場で「眠れる森の美女」抜粋、「ボリス・ゴドゥノフ」より戴冠式の場、ラフマニノフの交響曲第2番を取り上げた特別演奏会を行った。

▼チケット料金:全席指定 セット券 S席18,000円、A席15,000円、B席12,000円
1回券 S席6,800円 A席5,800円 B席4,500円 C席3,000円 D席2,000円
※未就学児入場不可

▼チケット取扱:
・東京芸術劇場ボックスオフィス
【電話】03-5391-3010 (休館日を除く10:00~19:00)
【WEB】 リンク
・読響チケットセンター 
【電話】03-3562-1550(10:00~18:00、土日祝除く)
【WEB】 リンク
・東京文化会館チケットサービス 
【電話】03-5685-0650(10:00~19:00)
【WEB】 リンク
・イープラス
【WEB】 リンク
・ぴあ 
【電話】0570-02-9999(24時間・音声自動応答)※Pコード:167-913(10/6・7・8共通)
【WEB】 リンク (PC、モバイル共通)
【店舗】各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン
・ローソン
【電話】演劇・クラシック専用オペレータダイヤル(10:00~20:00)0570-000-407
Lコードダイヤル 0570-084-003(24時間・音声自動応答)
※Lコード:33069(10/6・7・8共通)
【WEB】 リンク(PC、モバイル共通)
【店舗】ローソン店頭 Loppi 直接購入(24時間受付)

▼お問合せ:東京芸術劇場ボックスオフィス
【電話】03-5391-3010 (休館日を除く10:00~19:00)
主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
   東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

◎東京芸術劇場 施設概要:コンサートホール(1999席)、プレイハウス(834席)、 シアターイースト(324席)、シアターウエスト(257席)。リハーサル室(6室)、会議室(8室)、展示ギャラリー(2室)、展示室(2室)、その他レストラン、カフェ、キッズルームも併設。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。