logo

「韓国Nスクリーンサービスの現状と示唆点」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新ICT市場無料コラム

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「韓国Nスクリーンサービスの現状と示唆点」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

テレビやPC、タブレット、スマートフォンなど様々な端末(スクリーン)で、映画、ドラマ、音楽、ゲームなどの多様なコンテンツを自由に楽しむことができるNスクリーンサービス。このサービスが登場した背景には、スマート機器の普及と拡散によってPC以外の多様な機器でインターネットの使用が可能になったことに加え、端末間の連結性および処理性能が向上したことが寄与しています。また、クラウドコンピューティング環境の提供と同時に、コンテンツ保存問題が解決され、急拡大しています。

最近韓国ではLTE加入件数が1,000万件を突破し、スマートフォンで動画サービスを利用することが一般化する中、Nスクリーンサービスが再注目を浴びています。韓国国内Nスクリーンサービスは、ケーブルテレビ事業者、通信事業者、放送事業者を中心にサービスが展開されており、各事業者が自社の強みを軸にサービス主導権を巡って勢力争いを繰り広げ、現在のところケーブルテレビ事業者と放送事業者を中心にサービスが拡大している状況です。

本コラムでは、韓国国内Nスクリーンサービスの現況を詳しく分析し、示唆点を導き出すことによってNスクリーンサービスの進化方向性を提示します。


【 目次 】

1 Nスクリーンサービスの現状

2 Nスクリーンサービスの各事業者別動向
 2-1 ケーブル事業者の動向
 2-2 通信事業者の動向
 2-3 放送事業者の動向

3 示唆点


【 図表目次 】

図目次
[図2-1]韓国ケーブル事業者のNスクリーンサービス
[図2-2]韓国通信事業者のNスクリーンサービス
[図2-3]韓国放送事業者のNスクリーンサービス「pooq」

表目次
[表2-1]韓国各事業者のNスクリーンサービス比較


▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、160トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

韓国ケーブル事業者のNスクリーンサービス:ROA Holdings

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。