logo

ヘイズ:セールス & マーケティング分野の人材に対するニーズが急増

Hays PLC 2012年09月13日 15時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Sept 13, 2012 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター: クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)はバイリンガルのマーケティング&PRおよび販売スペシャリストの人材ニーズが日本で急増しているとコメントしました。

ヘイズ・ジャパン代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター、クリスティーン・ライトは次のように述べています。「特に人材ニーズが高い分野は海外に本社を置く高級消費財と市場の動きが激しい一般消費財業界です。変化し続ける消費者の消費動向をビジネスに反映するため、この分野ではソーシャルメディアおよびオンラインマーケティングの経験者がPRやeコマース担当の候補者として注目されています」。

「日本市場に新規参入した小規模な企業では、ビジネス拡大のためバイリンガル人材を求めており、ブランド認知が確立されている大企業は、顧客基盤を維持するためにビジネス戦略の構築ができる経験豊富なスタッフを求めています」。

またヘイズ・ジャパンではバイリンガルのストア・マネージャー、販売マネージャー、リテイル・マネージャー、卸店専門家などをはじめ、マーチャンダイザー、PR、ビジュアル・マーチャンダイジング、デジタル・マーケティング、マーケティング、販売促進、eコマース、ブランド/カテゴリー・マネージャーなど幅広い分野で有能な人材が求められているとみています。

ヘイズ・ジャパンのセールス&マーケティング部門は、このほど有名な高級ブランドの旗艦店にマネージャー候補者を紹介し採用が決定しました。さらに最近日本に進出した外資系企業に対し、マーケティング&事業開発の統括者候補を紹介するとともに、高級財/ファッション・ブランド企業、一般消費財、オンライン小売販売の大手企業にもPR&マーケティング・マネージャーの候補者を紹介し採用が決定するなど、同分野での顧客の採用活動を積極的にサポートしています。

同社では日本でセールス&マーケティングやPR専門家を求める動きが目立ってきていることを受け、小売/消費財の分野に焦点をあてセールス&マーケティング部門を拡大しました。同部門はこの一年で急成長を遂げ、拡大する顧客ニーズに対応するため現在も経験豊富な人材コンサルタントを募集しています。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界33の国と地域*、245の拠点において、およそ7,800人の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「IT」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

*日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。