logo

オンライン ユーザビリティ調査ツール”GhostRec”の サービス提供を開始

株式会社デモ 2012年09月13日 14時09分
From PR TIMES



株式会社デモは、EEM Technologies HB(スウェーデン王国 以下、EEMT社)とオンライン ユーザビリティ調査(remote usability testing)ツール”GhostRec”の日本における独占販売契約の締結をし、日本国内でサービス提供を開始いたします。

”GhostRec”は、英語圏を中心に主流になっているオンライン ユーザビリティ調査(remote usability testing)ツールの1つです。海外ではこうしたオンライン ユーザビリティ調査は数多くの企業において実施されています。

オンライン ユーザビリティ調査(remote usability testing)の特徴
 1. オンラインで実施できるため、テスターの場所を選ばないこと
 2. あらかじめタスクを設定できるので、テスターの都合の良い時間に調査を実施できること
 3. 多くのテスターに参加してもらうことにより、定性的な調査に加えて、定量的な調査が可能となること

”GhostRec”は、調査を実施する企業様にて自由にタスクを設定していただけます。次に、設定されたタスクに対して、テスターがタスクの完遂を目指してサイト内を回遊し、その課程を調査できるものになっております。調査結果として、マウスの軌道やクリックされた箇所、フォームでの入力の動き、ページ遷移を録画できるため、どこでユーザーが迷ったのかなどが簡単に把握することができます。また、ヒートマップ表示機能もあり、通販サイトやAjaxページでの調査も可能です。

”GhostRec”の活用シーン
 1. リニューアル時に
サイトが抱えている課題に仮説を立て、それに対して検証を行う場合  に、”GhostRec”は最適のツールです。
 2. A/Bテストの代わりに
従来のA/Bテストでは、結果を検証するまでに時間がかかる=多くのサンプル数を必要としましたが、タスクを設定できる”GhostRec”は、効率的に課題を検証できます。
 3. ピンポイントで調査したい時に
サイトが想定するターゲットを絞った調査は、”GhostRec”が最も得意とする所です。例えば、特定の属性で、ピンポイントに絞られたターゲットについて、ユーザエクスペリエンスを知るには、オンラインユーザビリティ調査が威力を発揮します。

”GhostRec”は、登録費は無料で、年会費、基本使用料は無く、課金は使う分だけRec PV(1PVあたり20円)を事前購入していただけます。また、初回登録特典として100PVが進呈されます。

株式会社デモは、初年度1,000社の登録を目指し、広告代理店やWEB制作会社に対してセミナーや展示会への出展を実施していきます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。