logo

DataDirect Networks (DDN) のビッグデータ時代のリーダーシップを裏付ける、ソリューションプロバイダーによるベンチマークデータを発表

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 2012年09月12日 16時03分
From PR TIMES



成長著しいストレージ専業ソリューションベンダーとして、調査会社、業界からも高評価
米国DataDirect Networks (DDN) 2012年9月6日、7日発表資料(抄訳)

CHATSWORTH, CA USA - (2012年9月6日) - 高度にスケーラブルなストレージ市場においてマーケットリーダーである DataDirect Networks (DDN(TM)) は、本日、SASラボラトリにおいて、SASグリッドの高度に並列化されたモデルのキャリブレーション負荷の実行に対し、DDN GRIDScaler(TM)パラレル・ファイルシステムを実装した、DDN SFA(TM) 10K(TM)-E プラットフォームが最速の実行時間を記録したことを発表しました。SASの技術者は、DDN GRIDScaler が、SAS Drug Development、SAS Warranty Analysis、そして不正検出、リスク管理、エンタープライズ・ビジネス最適化などに使われるSAS Enterprise Minerのようなアプリケーションをサポートする SASグリッドコンピューティング環境でテストされたあらゆる共有ファイルシステムにおいて、最も一貫して予測可能なパフォーマンスを提供していると、最近のテストで結論付けています。
ベンチマーク結果はSASのホワイトペーパーで公開されています。
リンク
「DDN と SAS は共通のミッションを持っています。それはお客様がデータから最大の価値を引き出すことを支援することです」と、DDNの戦略&技術担当の上級副社長、Jean-Luc Chatelain は述べています。「DDN と SAS の技術を組み合わせることで、ビッグデータの大きなポテンシャルを解放し、ビジネスの速度を上げることができます」。
DDN SFA 10K-E は、DDN の革新的な In-Storage Processing(TM) 技術を実装した、仮想サーバーとストレージを統合したソリューションです。この仮想化環境は外部サーバーによるデータ処理に代わって、データ依存性の高いアプリケーションをストレージエンジン内で動作させることを可能にしています。このソリューションによってデータアクセスを容易に、また遅延を最小化することにより、データ依存性の高い計算における性能を高めると同時に、システムコストとその煩雑さを大幅に削減します。
「DDN GRIDScalerパラレル・ファイルシステムを実装したDDN SFA 10K-E は SAS グリッドの実装において素晴らしい選択肢です」と、SAS の研究開発担当シニアディレクターのCheryl Doninger氏は述べています。「I/O依存性の高い SAS グリッドの負荷に対して、DDNのストレージ・アプライアンスは素晴らしいパフォーマンス特性を示しました。共有ファイルシステムとストレージの選択は、ハイパフォーマンスの SAS グリッド実装の最も重要な要素なのです」。

SAS グリッドコンピューティングは、お客様が大量のデータと分析プログラムをより効率的に処理するための、管理、共有された環境を構築することを可能にします。これにより、より複雑でユーザ数の多い、計算比重の高いアプリケーションをより簡単に、費用効率良くスケーリングすることを可能にします。
またDDN SFA(TM)ビッグデータ・ストレージ・プラットフォームが、HPのVertica Analyticsプラットフォームを使って、1兆行のデータベースに対するクエリを20秒で処理したことを合わせて発表しました。このテスト結果はクエリ速度がリニアに伸びていくことを証明しており、ミリ秒単位のクエリを生成し、非常に大規模なデータベースに対しても同じ速度を維持できることを示しています。
このようなDDNのビッグデータに対する取り組みは、市場から大きな評価を受けていると同時に今後のさらなる成長とリーダーシップが期待されています。
最近リリースされたInc.誌上の、米国で最も急成長している企業リストの中では、年間売上高2億ドル以上の売上高部門で最も急成長しているコンピュータ・ハードウェア企業と認められました。
「2009年から2011年の3年間で:
・DDNは売上が81%成長し、同規模(あるいはそれ以上)のいかなるコンピュータハードウェア企業を上回り、2011年には2.26億ドルに達しました。
・ 売上は1億ドル以上成長し、DDNは同期間で1億ドル以上の成長を成し遂げた唯一の企業となりました。
・DDNの全世界のスタッフ数は253%増加し、すべての大陸で顧客にサポートを提供できる体制を整えました。
このような市場からの評価と期待を踏まえ、DDNはIDC Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker の2012年第2四半期版から、調査対象企業に加わることとなりました。DDN はこの有名な追跡調査における、最初のハイスケール・システム・プロバイダとなりました。このIDCの調査は、世界中のストレージの購入意思決定において参照される、市場シェア情報と業界のトレンドに対する考察を提供しています。
本抄訳リリースはDDN日本法人である株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン(DDNジャパン)より発信された最初の日本語リリースとなります。DDNジャパンではこのビッグデータ向けのストレージ・ソリューションを今後日本においても積極的に販売展開していきます。

DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダー的存在です。私たちは、コンテント・リッチで高成長なIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成可能にする、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNは大企業が、その情報システムから有効な数値を抽出し、良い業績につなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル・ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッドコンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中の多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてデザイン・設計、実証されており、最先端の情報力で強化された企業の競争力確保可能にします。
株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、リンク をご参照ください。

DDN、SFAはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。