logo

実践女子学園 食の風景プロジェクト研究所:「鍬形蕙斎の世界―絵本と版木―」のご案内

実践女子学園 2012年09月12日 13時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Sept 12, 2012 - ( JCN Newswire ) - 実践女子学園(東京都日野市)食の風景プロジェクト研究所は、内外の研究者と食文化に関わる研究活動を行い、自然科学と人文科学が融合した新しい学問の創造を目指しています。そのため江戸時代の資料を多く収集してきました。社会にその研究成果を還元する一環として、食文化に関わる資料の展示を行います。

鍬形蕙斎(クワガタケイサイ)の『人物略画式』『鳥獣略画式』『魚貝略画式』の版本やヨーロッパから里帰りした版木やそれによって1913年頃フランスで印刷された摺本を展示します。ジャポニズムに与えた影響もご覧いただければ幸いです。

鍬形蕙斎は江戸後期に活躍した「略画式もの」として知られる絵本の絵師です。「略画」とは対象物の本質を略筆で表現したもので、今日でも高く評価されています。その群像表現の処理は葛飾北斎『北斎漫画』等に影響を与えたことが知られています。今回の展示会には、その鍬形蕙斎の絵本や版木、版木による摺本等11点が展示されます。

この他、飴に関わる浮世絵を2点展示します。一点は18世紀初頭の江戸森田座の舞台を描いたもので、大道で売られていた千年飴売りを中村吉兵衛が演じたものです。千年飴は今日の千歳飴の祖という説があります。もう一点は長崎で印刷された「南京人之図」で、痰切り飴を売る日本人が一緒に描かれています。江戸時代、九州地方は飴の生産が盛んでしたから興味深いものがあります。

地域の皆さま方にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げる次第です。

「鍬形蕙斎の世界―絵本と版木―」

開催期間: 9月29日(土)~10月13日(土)
開館時間: 11:00~18:00
*開催期間中休館日なし、入場無料、事前申し込み不要
会場: 香雪記念資料館展示室(実践女子大学構内、日野市大坂上)
主催: 実践女子学園食の風景プロジェクト研究所
協力:
実践女子学園香雪記念資料館
実践女子大学文芸資料研究所
展示内容:
『諸職絵鏡』版本
『略画式』版本
『人物略画式』版本 版木 摺本
『鳥獣略画式』版本 版木 摺本
『魚貝略画式』版本 版木 摺本
「中村吉兵衛の千年飴売り」(初期浮世絵)
「南京人之図」(長崎絵)

問合せ先:
実践女子学園食の風景プロジェクト研究所
電話(042) 585-8882
(担当:木川)

プレスリリースおよび本件の取材に関するお問合せは下記へ
■実践女子学園 総合企画部広報担当/林 鶴代
電話(042) 585-8804
E-mail: hayashi-tsuruyo@jissen.ac.jp

■井之上パブリックリレーションズ 実践女子学園広報担当/山口義憲
電話(03) 5269-2301
E-mail: yamaguchi@inoue-pr.com

概要:実践女子学園

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。