logo

高校留学 「リーダーシップ育成コース」新設


総合人材サービスのテンプグループで、留学支援事業を手掛ける株式会社テンプ総合研究所(称号:ICC国際交流委員会、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根靖雄)は、次世代リーダーの早期育成を目的に高校留学「リーダーシップ育成コース」を新設致します。留学で体得する「自立」「人間力の成長」に加え、本コース独自の事前研修や留学中の特別研修を通じ、「リーダーシップ」を育み、真の「次世代リーダー」を目指すプログラムです。

■次世代リーダーに求められる資質と若者の現状
近年、経済産業省や文部科学省による大学生を対象とした「グローバル人材育成」(※1)など、世界で競争力を発揮する人材育成が推進されています。また、本年度より東京都は、都立高校に通う高校生を対象とした留学支援制度「次世代リーダー育成道場」(※2)を開始しました。この中で「次世代リーダー」は「広い視野や高い英語力、チャレンジ精神や使命感など、新しい時代が求めている能力や経験を身に付けていることが不可欠」としています。しかし、2012年度の新入社員を対象とした調査では、会社で発揮できる一番の力に「相手の意見を丁寧に聞く力」を、これから必要だと思うスキルに「自分の意見を分かりやすく伝える力」を挙げており(※3)、求められる「次世代リーダー」と大きなギャップが生じています。

■「リーダーシップ育成コース」新設
そこでICC国際交流委員会では、2013年度より高校留学プログラムに「リーダーシップ育成コース」を新設します。同コースでは、事前の国内研修にてホームステイ体験や日本文化学習を行い、留学先で、すぐにスムーズなコミュニケーションが取れるよう準備を行います。留学期間中はオーストラリアの「トップ8大学」に名を連ねるクイーンズランド大学にて、世界中から選抜された同年代の学生とともに各界を代表する世界のリーダーの講義を受講するほか、ディスカッションなど体験型アクティビティを実施し、実践的な英語力と積極性を身に付けます。また、帰国後は自身の成果をプレゼンテーションする「終了報告会」を実施し、プレゼンテーション能力も鍛えます。

■安心の実績と充実のサポート
弊社では1993年から約20年にわたりオーストラリアとニュージーランドに高校留学生を送り出しており、事前セミナーやオリエンテーションの実施、現地オフィスによるサポートなど、安心・安全の高校留学を行っています。このたびのリーダーシップ育成コースでは、「将来の幹部候補生」として、「自身や自国を理解し、世界で活躍するリーダーと対話し、自身の考えをまとめ、それを世界中に発信する力」を養い、グローバルに活躍する人材を支援致します。

【参考:中学・高校留学フェア開催】
9/16(名古屋)、9/17(大阪)、9/23(東京)に中学・高校留学フェアを開催致します。このたびの「リーダーシップ育成コース」説明のほか、教育方針や学校生活の様子など詳しい相談も可能です。

(※1)経済産業省「グローバル人材育成委員会」・文部科学省「グローバル人材育成推進事業」
(※2)平成24年度 東京都教育委員会「次世代リーダー育成道場」についてより
(※3)「2012年マイナビ新入社員意識調査」より




期間・費用:
1年間・305,000円 (国内取引100,000円に対する消費税5%含む) ※留学費用は別途

対象:
参加時に現地高校(日本の高校1~2年生に相当)に留学する学生(弊社プログラム利用に限る)

留学先:
対象19校(ニュージーランド9校/オーストラリア10校)

申請の流れ:
ステップ1:適性検査(全国6ヵ所の内、最寄りのICC国際交流委員会オフィスにて実施)
ステップ2:書類申請(奨学金申請書・学校の通知表/成績表・作文・公的な英語能力試験のスコア票)※一部任意
ステップ3:面接(対面またはスカイプで実施)

送付先:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-22 三富ビル7F
ICC国際交流委員会 「高校留学 リーダーシップ育成コース」係
Tel:03-5421-3880 FAX:03-5421-3830
詳細:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。