logo

東京ゲームショウにフランス大使館ブース出展

スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー: 5-N21

2012年9月20日から23日まで、幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2012のスマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナーにフランス大使館ブース(5-N21)が出展し、フランス企業5社を紹介します。

2011年、市場規模約520億ユーロのゲーム業界は世界でも2番目に大きい文化産業に成長し、さらにフランスでは映画、ビデオ、音楽らを抜いて最大の文化産業となりました。この27億ユーロを呈するフランスゲーム市場は、欧州でもイギリスに次ぐ第2位の市場であり、3位のドイツを凌いでいます。一方産業面では、アメリカに次いで世界第2位の生産量を誇り、中でもソーシャルネットワークやスマートフォン向けゲームが著しい発展を遂げています。企業数300社、直接雇用だけでも5000人を創出しているフランスゲーム業界のクリエイティビティとクォリティは、今日、世界中の注目を浴びています。

是非、在日フランス大使館ブース(スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー : 5-N21)に足をお運びいただき、日本市場での活躍が期待されるフランス企業をご覧ください。

展示会についての詳細はオフィシャルサイトをご覧ください:リンク 

フランス大使館ブース参加企業(5社)
■Artworks Games  www.artworks-games.com 
ゲームソフトの制作のほか、2D/3D /web/ FXなどのCG及びサウンドデザイン、ポストプロダクション等のサービスを提供。同社のGalaxy Battle Arenaは、ボンバーマンタイプの新世代ゲーム。

■Gemalto  www.gemalto.com/japan/index.html 
世界43ヶ国に74の事業所、14の研究開発センターを持つデジタルセキュリティのリーディングカンパニー。2011年の年間売上高は20億ユーロ(約2,200億円)。NFCを利用したモバイルゲームおよびオンラインゲーム向けソリューションSmartGamerConneXionを新たに開発。リアルとヴァーチャルを融合する新しいコンセプトのゲーム開発のためのソリューションを提案。

■LE CORTEX www.lecortex.com 
パリのビデオゲーム開発スタジオで、任天堂Wii公認デベロッパー。欧米で200万本以上の売り上げ実績をもつカラオケゲームWe Singシリーズに代表されるフルデベロップメント受託業務やNinja Poneyなどのオリジナルゲームを開発。

■DotEmu www.dotemu.com
R-Type、Another World(アウターワールド)といったレトロゲームを様々なプラットフォーム(PC/Mac, iPhone/Android)に適合させ、販売するパブリッシャー/デベロッパー。すでに300以上のゲームを扱い、Apple、 Amazon、 Google、世界各国のディストリビューターとの豊富な実績を有する。

■Bulkypix  www.bulkypix.com 
スマホ/タブレット向けアプリ及びゲーム(PC/Mac向けからFlashやFacebook向けまで)の国際的なパブリッシャー/デベロッパー。2008年設立。
主なタイトル: Hysteria Project, My Brute, Babel Rising, Aby Escape, The Sandbox…

出展企業のうちArtworks Games、Gemalto、LE CORTEXの3社がこの機会に来日し、直接商談が可能です。またDotEmu、Bulkypixの2社も後日単独で来日する予定です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。