logo

パスワードやID専用の情報管理端末 パスワードマネージャー「ミルパス」PW10 発売 ~最大200件のIDとパスワードをまとめて管理!~



 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、複数のパスワードやIDなどの情報を管理して、必要な時に閲覧することができるパスワードマネージャー「ミルパス」を2012年10月5日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は3万台です。

 近年WEBサービス等の増加に伴い、個人で管理するパスワードやIDの数も増加しています。また、セキュリティ強化のためにパスワードの文字列を長くすることや、他のサービスと異なるパスワードにする機会も増え、ますますパスワードの管理は難しくなっています。

 「ミルパス」はこのような背景に着目して開発した、パスワードやIDといったアカウントを記録するための小型情報管理端末です。「ミルパス」起動時に必要なマスターパスワードを覚えていれば、最大200件のアカウントを管理することができます。マスターパスワードの誤入力が続くと、データが自動的に消去されるなどセキュリティ面をさらに強化する設定も搭載しています。文字入力は、専用タッチペンでのタッチ入力に対応していて、複雑な文字列も入力できる仕様となっています。

 また、キングジムの公式サイトから専用のPCソフトをダウンロードすると、本体のバックアップやアカウントの編集、WEBサイトなどへのパスワードのコピー・ペーストが可能になり、さらに操作性を高めることができます。

 キングジムでは「ミルパス」の投入により、パスワード管理におけるユーザーの皆様のニーズに応え、日本国内での市場拡大を目指してまいります。

■製品概要
製品名・品番:パスワードマネージャー「ミルパス」PW10
本体色:ブラック
希望小売価格:¥5,229(税込)<本体¥4,980>
発売日:2012年10月5日(金)

■製品仕様
商品名・品番:パスワードマネージャー「ミルパス」PW10
税込価格<本体価格>:¥5,229<¥4,980>
本体色:ブラック
本体寸法:約83×50×9mm
質量:約50g(電池含む)
液晶:2.5インチ 反射型STN液晶、モノクロ表示
タッチパネル:抵抗膜式タッチパネル
登録件数:200件のアカウント(ID・パスワード)
電源:リチウムコイン電池 CR2025×2個
電池寿命:1日3分の使用で約6ヶ月
入力可能文字:英大文字・英小文字・数字は半角のみ、ひらがなは全角のみ、
       カタカナ・記号は全角/半角、漢字は表示のみ
       ※漢字の入力はミルパス専用PCソフトでのみ可能です。
インターフェイス:microUSBポート
付属品:専用タッチペン(本体収納)、リチウムコイン電池 CR2025×2個、  
    microUSBケーブル、取扱説明書(保証書付)
    ※PCソフトは別途当社公式サイトからダウンロード

■製品特長
1.覚えるパスワードは1つだけ!
「ミルパス」起動時に必要なマスターパスワードを覚えていれば、最大200件のアカウント(パスワードとID)が管理できます。

2.セキュリティ面の強化
起動時には必ずマスターパスワードの入力が必要です。誤入力が続くとデータが消去される設定もできるので、さらにセキュリティを強化できます。

3.簡単タッチ入力
パスワードなどの複雑な文字列も、より打ちやすいタッチ入力を採用しています。

4.専用PCソフトでPC上でも便利に活用
PCソフトを当社公式サイトからダウンロードすれば、本体のバックアップやアカウントの編集ができます。WEBサイトなどで、パスワードをコピー・ペーストで簡単に入力することも可能です。

■製品の使い方
1.登録する
1件のアカウントに対して「件名」、「ID(ユーザー名)」、「パスワード」、「グループ」、「メモ」を登録することができます。グループを登録することで、たくさんの件数を登録した際に、“WEBサービス”や“銀行”といったグループごとに表示ができます。また、セキュリティの高いランダムな文字列の新しいパスワードを作ってくれるパスワード作成補助機能も搭載しています。

2.閲覧する
登録したパスワードは、件名から五十音順に表示されます。該当の件名をタッチするとID、パスワード、
グループ、メモを閲覧することができます。

3.PCソフトを使う
PCソフトを使えば、キーボードでより簡単に登録作業を行うことができ、ミルパス本体で入力できない漢字の入力も可能です。また、WEBサイトでパスワードを入力する際には、コピー・ペーストの操作により、キーボードを使わずにパスワードを入力することもできます。データのバックアップも可能なので、本体を無くしてしまうことや、データを消してしまっても復旧が可能です。バックアップデータはPC上のユーザーが簡単に見ることができない場所に暗号化されて保存されるので、セキュリティも万全です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。