logo

IR支援サービス「CORPORATE DIRECT+」サービス開始のお知らせ

株式会社みんかぶ 2012年09月10日 16時44分
From PR TIMES



株式会社みんかぶ、IR支援事業に本格参入、60社が利用を開始

株式会社みんかぶ(以下「当社」、本社:東京都港区、代表取締役 瓜生憲)は、IR支援サービス「CORPORATE DIRECT+」(コーポレートダイレクトプラス リンク、以下「CD+」)のサービスを開始しました。

「CD+」は、企業が直接情報を発信できる「情報配信ASPサービス」(PC、スマートフォンに対応)、既存株主だけでなく潜在株主にも広く配信される「株主通信(事業報告書)サービス」、独立系アナリスト集団との連携により中立的な視点で提供される「アナリストカバレッジサービス」の3つのサービスで構成されており、2012年9月末にご利用公開企業様が60社を超え、日本最大級のオンラインIR支援サービスとなります。

「CD+」では、これまでのIR支援サービスでは実現が困難であった、個人投資家への“継続的な”リーチを、当社が運営する日本最大級の個人投資家向けソーシャルメディア「みんなの株式」(リンク)を核に、金融情報ベンダー様(ブルームバーグ様、QUICK様等)、金融専門サイト様(ロイター様等)、大手ネット証券様(松井証券様、楽天証券様等)を網羅する形で構築された独自の配信網にて安価にご提供します。なお、今後も多くの公開会社が利用開始予定であり、配信ネットワークも順次拡充する予定です。

当社グループは、この「CD+」のサービス開始を皮切りに、IR支援事業に本格参入します。情報の非対称性を排除することを目指し、日本最大級の個人投資家向けソーシャルメディアとなった「みんなの株式」を核とし、金融市場において重要性を増すであろう個人投資家と公開企業の皆様にとって、より有益な環境をご提供すべくサービスの拡充を図ってまいります。


「CD+」の情報配信ASPサービスをご利用の公開企業様は、「CD+」のポータルサイト内の企業ページの掲載情報やJavaScript等を活用して自社サイト内等に掲載された情報のほか、「みんなの株式」の個別銘柄ページ内に新設された「IR情報」タブも自由に編集することができます。
 

■ 「CORPORATE DIRECT+」概要 (一般公開用URL*:リンク) 
「CD+」は、1.情報配信、2.株主通信(事業報告書)、3.アナリストカバレッジ等の機能を持ったIR支援サービスです。公開企業の皆様が自社の情報を直接配信できることに加え、株主通信では、より詳細な自社の情報を周知することが可能になっています。また、アナリストカバレッジによる外部評価機能をご利用いただくことにより、自社および外部の双方の評価を通じて、投資家の皆様に効率的に情報を配信できる特徴も持っています。

「CD+」の情報配信ASPサービスでは、日本最大の個人投資家向けソーシャルメディア「みんなの株式」を核に、大手ニュースベンダーや金融情報サイト、大手ネット証券で構成された「CD+」独自の配信網を用意しており、契約公開企業様が発信するIR情報は「CD +」への掲載を通じて、提携メディアに配信されることで、既存株主に留まらず、より多くの潜在株主に公開企業様の情報を効率的に届けられます。また、「CD +」に掲載された情報は自社のホームページに組み込むこと(Java Script / iframe)も可能で、どなたでも簡単にIRページの作成が可能です。加えてスマートフォンにも自動対応、TDnetとも連携しており、適時開示資料は自動更新されます。さらに、「CD +」で実現するソリューションはIRだけに限定するものではなく、企業のPRを目的とした動画配信、アンケート機能、メール配信などにもご利用いただけます。なお、「CD+」の株主通信(事業報告書)および、アナリストレポートも、この情報配信ASPサービスで提供されている配信網を通じて、広く投資家、並びに市場関係者の手に届けられます。当社グループのIR支援サービスは、この配信力が最大の特長です。
*契約企業様向けURLは、リンクとなります。

■ 「みんなの株式」概要 (リンク) 
2007年4月25日にサービスを開始した「みんなの株式」は、“Crowed Analysis” (集団による分析)を基盤コンセプトとし、個人投資家による株価予想や、自動分析システムによる株価診断等、独自のサービスを展開しています。国内外で多くの投資家に評価いただいた結果、日本最大級の個人投資家向けソーシャルメディアへと成長を遂げた「みんなの株式」は、2012年6月にはスマートフォン向けサービス(リンク)、中国市場向けサービス「財庫」(リンク)も開始し、これからも更なるサービス/コンテンツの拡充を続けていきます。

■ 当社概要 (リンク
2006年7月7日に設立した当社は、「人々の持つ情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、「みんなの株式」に加え、FX(外国為替)、CFD(差金決済取引)、商品先物等、株式以外の金融商品をテーマとした情報サービスも提供しています。また、2011年末には今年の5月に創刊51周年を迎えた株式専門誌「株式にっぽん」を提供する出版社、株式会社みんかぶマガジン社(旧:株式会社スリーエー出版)を完全子会社化し、出版事業にも参入しています。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。