logo

経済産業省主催 『Innovative Technologies』事業に『QUMARION』が採択 - コンテンツ産業の発展に大きく貢献することが期待される技術として -



株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野崎 愼也、以下:セルシス)が、ソフトイーサ株式会社(所在地:茨城県つくば市、代表取締役:登 大遊、以下:ソフトイーサ)、株式会社ビビアン (東京都調布市、代表取締役:久池井 淳)と、協力して技術開発を行なってまいりました『QUMARION(QUMA技術)』が、経済産業省主催の『Innovative Technologies』に採択されました。

名称 : デジタルコンテンツEXPO 2012
URL : リンク
会期 : 2012年10月25日(木)~27日(土)
会場 : 日本科学未来館

Innovative Technologiesは経済産業省が、コンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として、我が国の優れたコンテンツ技術を発掘・評価するために、今年度新たに実施される事業です。そのような技術を、産学連携の場で発信を行うことで、コンテンツ産業の発展に貢献することを目的としており、QUMARION(QUMA技術)は、『デジタルコンテンツEXPO 2012』にて展示され、体験していただけます。

QUMARIONやQUMA技術の活用に関しては、QUMARION開発アライアンスプログラムの募集を開始(『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナー募集 :リンク)いたしました。QUMARION SDKの提供や組み込むための技術的なサポートのご提供はもちろん、パートナー様からのご意見やご要望を反映し、QUMARIONならびにQUMA技術を利用した革新的なソフトウェア等の開発を、よりスムーズに行なっていただけるような仕組みづくりも併せて推進してまいります。

セルシスは創業以来アニメ、マンガを中心としたグラフィック分野において、クリエイターを総合的に支援するソリューションをご提供しております。その成果のひとつであり、パートナー企業とともに生み出したQUMARIONはこの度、Innovative Technologiesに採択され、革新的な技術であり今後コンテンツ産業の発展へ大きな貢献が期待される、というひとつの評価を得ることとなりました。当社は、クリエイターの支援を通じて、日本が誇るコンテンツ文化の活性化を支援する活動を今後も継続してまいります。



■ 人型入力デバイス『QUMARION』
『QUMARION』は、3Dキャラクターを操作するために『QUMA』」技術を利用して開発された人型入力デバイスです。従来は画面に表示されている3Dキャラクターを操ることは非常に手間のかかる作業であり、熟練を必要としましたが、『QUMARION』により、従来のキーボードやマウス等では不可能だった、ユーザビリティが極めて高い快適なユーザーインターフェースによる操作が可能となります。これにより多くのクリエイターが3Dキャラクターを活用した静止画やアニメーションを簡単かつ効率よく制作できるようになります。

『QUMARION』は、中性的かつ美しいデザインにより、男女どちらのポーズでも違和感なくとらせることが可能で、クリエイターのイメージを存分に引き出すことができます。関節は、人の動作を表現するために十分な可動域をもち、各関節からのデータは毎秒約120フレームでPCに取り込まれ、リアルタイムに3Dキャラクターに反映されます。


『QUMARIONパッケージ』に関する詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。
QUMARION公式サイト : リンク

■ 『QUMA』技術
3D-CGデータを操作するために多数の関節センサーの組み合わせで構成される入力装置およびその制御機構に関する技術で、ソフトイーサ、株式会社ビビアン (東京都調布市、代表取締役: 久池井 淳)が中心となって研究開発を進めており、セルシスも2009年より主としてソフトウェア分野につき協業してまいりました。
従来は人型の3D-CGモデルを自由自在にあやつることは非常に手間のかかる作業であり熟練を必要としましたが、『QUMA』技術による入力デバイスによって、画面に表示されている3D-CGモデルを直感的に手元で操作することができる革新的な操作体験を実現することができました。これにより3D-CGソフトウェアは、従来のキーボードやマウス等では不可能だった、ユーザビリティが極めて高い快適なユーザーインターフェースによって操作可能となり、初心者でも3D-CGを活用した静止画やアニメーションが簡単かつ効率よく制作できるようになります。また、人型のデバイスを操作することによるまったく新しいエンターテイメントやコンテンツサービスの創造など、グラフィックコンテンツ関連市場の拡大に大きな効果が期待されます。

QUMA技術に関する詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。
QUMA技術公式サイト : リンク


----------------------------------------------------------------------

株式会社セルシスは、1991 年5 月に設立。イラスト制作ソフト「ILLUST STUDIO」やマンガ制作ソフト「COMIC STUDIO」、アニメ制作ソフト「RETAS STUDIO」などの制作ツールや、クリエイターの活動をトータルにサポートする「CLIP」サービスを提供する「クリエイターサポート事業」、携帯電話を始めとする各種プラットフォームへの電子書籍配信ソリューションを提供する「電子書籍サポート事業」を営んでおります。当社は、マンガ/アニメを始めとするグラフィック系コンテンツの制作/閲覧環境から、流通支援、コンテンツを通じたコミュニケーション等を、IT 技術で支援するトータルソリューションプロバイダを目指しております。
セルシスホームページ : リンク
(C) CELSYS, Inc. All Rights Reserved.


CELSYS、CLIP、QUMARION、ILLUST STUDIO、COMIC STUDIOおよびRETAS STUDIOは、株式会社セルシスの商標または登録商標です。その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

(注) 記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。

----------------------------------------------------------------------
報道関係者様からのお問い合わせ先
株式会社セルシス 広報担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-3373-9919 / e-mail:press@celsys.co.jp

本件をご掲載いただく際の読者様からのお問い合わせ先
株式会社セルシス 営業部
TEL:03-5304-0855 / e-mail:info@celsys.co.jp


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。