logo

アルテラ、業界で初めて 28nm FPGA 製品の全ファミリを量産出荷

日本アルテラ株式会社 2012年09月06日 09時49分
From PR TIMES

・多様な製品開発と差異化の要件を満たす、業界で最も広範かつ最適化された 28nm FPGA

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長: ジョン・デイナ、日本法人: 東京都新宿区、代表取締役社長: 日隈 寛和、NASDAQ: ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間9月4日(日本時間9月5日)、 Stratix(R) V、Arria(R) V、および Cyclone(R) V デバイスで構成される、同社の 28nm FPGA 製品のすべてのファミリを量産出荷中であることを発表しました。

アルテラは、最小コスト・低消費電力 FPGA ファミリの中で最大集積度を誇る Cyclone V FPGA を出荷したことで、業界における大きなマイルストーンを打ち立てたことになります。この発表により、多様な製品開発と差異化の要件に応えるために設計された、ハイエンド、ミッドレンジ、および低コストの 28nm FPGA ポートフォリオが出揃い、量産認定済みの最適化されたソリューションを業界で初めて提供することになります。これにより、アルテラは 28nm 製品におけるテクノロジー・リーダーシップを引き続き拡大することになります。

アルテラ コンポーネント・プロダクト・マーケティング担当シニア・ディレクタのパトリック・ドーシー(Patrick Dorsey)は、「近年、お客様は自社ソリューションを可能な限り迅速に量産出荷することで、製品の市場での採用を促し、収益を高めたいと考えています。特定用途に合わせてプロセス技術、アーキテクチャ、トランシーバ技術を最適化した 28nm ファミリのすべての製品で量産認定を得るよう努めてきた当社の取り組みにより、お客様はコスト、性能、および消費電力の最適なバランスを実現した製品を速やかに量産化することができます」と述べています。

Cyclone V FPGA
Cyclone V ファミリは、TSMC 社の 28nm Low Power (28LP) プロセスで製造されており、今日のコスト要件が厳しい量産アプリケーションで求められる、最も低い消費電力とコスト、そしてこの消費電力とコストに最適化された水準の性能を提供します。当ファミリには、従来世代製品と比べて、40%低いトータル消費電力を実現するデュアルコア ARM(R) ベース・ハード・プロセッサ・システム (HPS) を搭載する製品バージョンが含まれます。Cyclone V FPGA はこの他にも、以下のような機能を備えています。

・1チャネルあたり 88mW の消費電力で動作する、業界最小の消費電力を持つシリアル・トランシーバ
・800Mbps DDR3 をサポートする、統合されたハード・メモリ・コントローラ
・マルチファンクションをサポートする PCI Express(R) (PCIe(R)) Gen2 ハードIPブロック
また、Cyclone V FPGA は産業機器、ワイヤレス通信、ワイヤライン通信、防衛、および自動車市場のアプリケーションに最適な、業界で最も多様な集積度を持つ 28nm FPGA 製品群を提供します。

Arria V FPGA
Arria V 28nm FPGA は、前世代に比べて消費電力を40%低く抑え、6 Gbps で1チャネルあたり 105mW 未満、10Gbps で 1チャネルあたり 165mW 未満しか電力を消費しない、ミッドレンジ FPGA ファミリの中で最も低い消費電力のトランシーバを搭載しています。Arria V FPGA は、最も低いトータル消費電力を提供する一方で、リモート無線ユニット、LTE ワイヤレス通信機器、映像スタジオ・ミキサ、10G/40G ラインカードなど、ミッドレンジ・アプリケーションに最適な性能を提供します。

Stratix V FPGA
本年初めに、アルテラは Stratix V 28nm FPGA ファミリの複数の製品の出荷を開始し、現在は、すべての製品バージョンで量産出荷に至っています。Stratix V FPGA は唯一、TSMC 社の 28nm High Power (28HP) high-K メタルゲート (HKMG) プロセスを用いて最適化されており、競合ソリューションより1スピード・グレード以上優れた性能を備えています。Stratix V FPGA は、28Gbps トランシーバを統合する業界で唯一の量産中のモノリシック・デバイスです。Stratix V FPGA はこの他にも、以下のような機能を備えています。

・2,133Mbps DDR3 をサポートする最高性能のメモリ・インタフェース
・2.5 TMAC の DSP 性能
・PCI Express(R) Gen3 x 8 のサポート
パーシャル・リコンフィギュレーションによる柔軟性の向上と、既存の PCIe リンクを使用した CvP (Configuration via Protocol) の利点を組み合わせることで、Stratix V FPGA はシステムの性能とバンド幅の向上を図りながら、消費電力を削減することができます。これらの性能改善は、ギガビット・イーサネット (GbE) ラインカードや、軍用レーダー、OTN (オプティカル・トランスポート・ネットワーク)、映像スタジオ・サーバー・アプリケーションなど、高性能アプリケーションのニーズを満たします。
アルテラの 28nm ポートフォリオについて
アルテラの 28nm ポートフォリオは、それを構成する Cyclone V、Arria V、Stratix V FPGA ファミリ、および HardCopy(R) V ASIC ファミリを通じて、明確に差別化されたソリューションを提供します。アルテラの 28nm 製品ポートフォリオの詳細情報は、アルテラのウェブ・サイト (www.altera.co.jp/28nmportfolio) をご覧ください。

出荷時期
アルテラの Cyclone V 5CGTD9 デバイスは現在、Arria V および Stratix V FPGA ファミリの複数の製品とともに、出荷中です。これらのポートフォリオはすべて、Quartus II 開発ソフトウェア v12.0 でサポートされています。28nm Cyclone V、Arria V、および Stratix V ファミリの量産デバイスについての詳細情報、または開発キットの購入に関しては、アルテラの正規販売代理店にお問い合わせいただくか、同社のウェブ・サイト (www.altera.co.jp/devices) をご覧ください。

アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA/CPLD、ASIC など、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

アルテラに関する詳細情報は、同社ウェブ・サイト(www.altera.co.jp)をご覧ください。Facebook、RSS、Twitter でも情報提供を行っています。

###
ALTERA, ARRIA, CYCLONE, HARDCOPY, MAX, MEGACORE, NIOS, QUARTUS, STRATIX の製品名ならびにロゴは、アルテラ・コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。商標またはサービス・マークとして記載されている製品名ならびにロゴはすべて、リンク に記載されているとおり、各所有企業に帰属します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。