logo

アシスト システムソフトウェア One Day Seminar開催案内 (システム基盤の価値を高める5つの視点)



【セミナー概要】

株式会社アシストは、パッケージ・ソフトウェアの専門商社として、おかげさ
まで今年創立40周年を迎えました。

顧客ニーズの多様化や円高、自然環境との共生など、ビジネスを取り巻く状況
が激変する中で、私たちは変化に対応し、事業を継続発展させるための基盤と
もいえるITシステムの見直しを常に迫られています。

本セミナーでは、システム基盤の価値を高める5つの視点として、「ITサービ
スマネジメント」「品質管理」「オープンソース ソフトウェア」「仮想化」
「セキュリティ」をテーマに、それぞれ最新情報をご紹介します。

あらゆる業種、業界のシステム基盤構築の実例と実装ポイントをはじめ、適用
事例、お客様による事例や今を知る注目キーワードのご紹介など、お客様のIT
システムのデザインから企画、運用実務に役立つ11のセッションをご用意して
います。

ご多用中とは存じますが、是非ご参加を賜りますようご案内申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
タイトル:アシスト システムソフトウェア One Day Seminar
     ~ システム基盤の価値を高める5つの視点 ~
     
日時  :2012年10月11日(木) 13:10~17:30(受付:12:40~)
会場  :明治記念館
     リンク
     ・JR【信濃町駅】下車、徒歩3分
     ・地下鉄【青山一丁目駅】下車(2番出口)、徒歩6分
     ・地下鉄【国立競技場駅】下車(A1出口)徒歩6分
お申し込み:リンク
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【セミナープログラム】
----------------------------------------------------------------------
■ITサービスマネジメントソリューション
----------------------------------------------------------------------
 ●13:10~13:55
 【A-1】「今を知らずに次の一手が打てますか?
       まずは診断サービスからはじめよう。」

 内容:
 2012年7月、アシストは「モニタリング診断サービス」と「インシデント診
 断サービス」を発表しました。各診断サービスは、ITサービスマネジメント
 実践ソリューション「ENISHI」の診断フェーズとして位置づけられ、現在の
 運用に課題をお持ちのお客様に対し、効率化、標準化、可視化などの改善ア
 クションをご提示します。本セッションでは、実際にお客様に提供した診断
 結果を基に、具体的なサービスの内容をご紹介します。

 ●14:10~14:55
 【A-2】「運用イベントは宝の山!?
       千里眼による運用効率化の取り組み事例」

 内容:
 グループ企業内のITシステムを支え、高度な運用マネジメントサービスを提
 供するために、早くからJP1の導入と活用を積極的に推進してきました。
 大規模・複雑化する運用環境をいかにして効率化を進めたのか?
 千里眼イベント管理 for JP1を利用した見える化を実現したお客様事例を
 ベースに、実際に構築した技術者がご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
■品質管理ソリューション
----------------------------------------------------------------------
 ●15:15~16:00
 【A-3】「モバイルアプリケーションの品質向上とテスト工数削減を実現!!」

 内容:
 ビジネスへの対応力強化に向け、タブレット端末やスマートフォン上で動作
 するアプリケーション開発が増加しています。それに伴い、多種多様な機種
 における実機での動作確認テストや性能テストなど、今までとは異なるテス
 ト手法/環境が求められています。本セッションでは、「テスト管理」
 「機能テスト」「性能テスト」の3つの視点でモバイル環境独自の課題を解
 決する自動化テストソリューションをご紹介します。

 ●16:15~17:00
 【A-4】「問題調査が1分で!?負荷テスト時の
       アプリケーション情報を丸裸に!」

 内容:
 本セッションでは、信頼ある精度の高い負荷テストからさらに1歩踏み込み、
 アプリケーション処理までを可視化することで、問題箇所を正確かつ効率良
 く把握し、適切なチューニングと効果測定を実現するイメージをご紹介しま
 す。

----------------------------------------------------------------------
■OSSインフラソリューション
----------------------------------------------------------------------
 ●13:10~13:55
 【B-1】お客様事例「新生フィナンシャル、OpenOffice移行プロジェクト
          成功の秘訣」

 内容:
 2009年8月、Microsoft Officeの保守切れをきっかけにOpenOfficeの検討を
 開始し、問題点の洗い出しや対応策検討などの検証を実施した結果、「課題
 はあるが移行の妨げになる大きな問題はない」としてOpenOffice.orgの全社
 導入を決定しました。2011年11月より本番運用を開始しています。移行プロ
 ジェクトの体制や進め方、マクロ移行についてご紹介します。
 
 講師:
 新生フィナンシャル株式会社
 ビジネスインフラストラクチャー部門 システム運用部
 テクノロジー&サービスデリバリーマネージャー 松本 直樹 様

 ●14:10~14:55
 【B-2】「話題のOpenStack環境をたった1日で構築しちゃいます!」

 内容:
 本セッションでは、今注目のIaaS構築基盤「OpenStack」の環境をLinuxディ
 ストリビューションの1つである『Ubuntu』を用いて短期に構築する手順に
 ついて、多くのお客様が抱える疑問や課題、新リリースに関連した最新動向
 を踏まえながらご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
■仮想化ソリューション
----------------------------------------------------------------------
 ●15:15~16:00
 【B-3】「超低コスト仮想デスクトップ環境構築への挑戦!」

 内容:
 Ericom PowerTerm WebConnectを利用した低コストな仮想デスクトップ環境
 構築手法の紹介シリーズの第二弾。今回は、アシストがサポートビジネスを
 立ち上げたUbuntuとの組み合わせによる更なる低コストな構築手法と、
 Ericom社製品とアシストの仮想化ソリューションの方向性をご紹介します。

 ●16:15~17:00
 【B-4】「技術者が語るCitrixによる
       仮想デスクトップ環境設計・構築のツボ!」

 内容:
 デスクトップ仮想化のスタンダードになりつつある、Citrix XenDesktop。
 豊富な機能を有するが故に、設計/構築には 複雑さが伴うと思われががち
 です。本セッションでは、実際に多くのシステム構築に携わってきた技術者
 が、仮想デスクトップ環境設計/構築のツボをご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
■セキュリティソリューション
----------------------------------------------------------------------
 ●13:10~13:55
 【C-1】「標的型サイバー攻撃対策にも必須!
       今見直す最強権限「特権ID」の運用管理」

 内容:
 特権ID管理を取り巻く環境は、内部統制、標的型サイバー攻撃、管理業務負
 荷など多数の問題を抱えています。しかし、これらの問題を克服すれば、監
 査対応、情報漏えい事故リスク、業務コストの軽減を同時に行うことができ
 ます。特権ID管理の効率化の鍵は、特権IDを共有化したまま、効率的に利用、
 自動的に監査できる仕組みを構築することです。特権ID管理のライフサイク
 ルを効率的に運用する方法をご紹介します。


 ●14:10~14:55
 【C-2】「仮想化技術とプロキシ型サーバ利用で
       安全・快適なリモートアクセス環境を!」

 内容:
 在宅勤務や事業継続計画の一環など、リモートアクセスのインフラ整備の必
 要性が高まる一方で、セキュリティリスクに悩むお客様も多いのではないで
 しょうか。本セッションでは、仮想化技術とプロキシ型サーバを用いること
 によって、安全かつ快適な速度でのリモートアクセスを実現するとともに、
 画面のレコーディング機能できちんと証跡も取得するアシストのソリュー
 ションを、デモンストレーションを交えてご紹介します。

 ●15:15~16:00
 【C-3】お客様事例
     「あなたの会社も使えます!PCI DSSの最新動向と準拠のポイント」

 内容:
 モバイルやクラウドに代表されるITの発展と普及に伴い、様々な情報システ
 ムサービスが出現し、誰もが気軽に、安価なサービスを利用することが可能
 になってきています。また、企業活動におけるITシステムへの業務依存度
 は、取扱うデータ量に比例し、益々高いものとなってきています。 このセッ
 ションでは、一般企業においても重要データに対するセキュリティ基準とし
 て注目されているPCIDSSを評価軸にした情報システムのセキュリティ対策に
 ついて、推進事例をご紹介します。
 ※PCI DSSは、カード会員データを取り扱う事業者向けに、情報システムに
 対する具体的なセキュリティ要件が示されているグローバルセキュリティ
 基準です。

 講師:
 TIS株式会社
 JASA公認情報セキュリティ主任監査人 PCIDSS認定コンサルタント
 三木 基司 様

----------------------------------------------------------------------
【展示コーナー】
----------------------------------------------------------------------
 ●12:40~16:15
 ロビーにて、各種製品のデモンストレーションをご覧いただけます。ぜひ
 お立ち寄りください。


【お問い合わせ】------------------------------------------------------

株式会社アシスト システムソフトウェア事業部
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
TEL:03-5276-3594
E-Mail:ssj_semi@ashisuto.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。