logo

企業のメンタルヘルス対策を支援する2つのWebサイトをオープン「メンタルタフネス強化支援」と「メンタルチェック義務化法案対策」



メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、JASDAQ コード8769、以下ARM)は企業の経営者・人事を主な対象とした情報Webサイトを新たに2つオープンしました。

一つは、メンタルヘルスケアを「個」と「組織」の活性化と生産性の向上に資する「メンタルタフネス強化」へとアップグレードするための取り組みを紹介する「アドバンテッジ タフネス」の情報サイトです。
もう一つは、現在国会で審議なされているメンタルチェック義務化(労働安全衛生法の一部改正)への対策を支援するための法律や行政からのガイドライン・通達、職場のメンタルヘルスケアに関する情報をわかりやすく紹介する「メンタルチェック義務化法案(改正安衛法)対策サイト」です。
2つの新設ウェブサイトを通して、企業のメンタルヘルス対策を支援するための情報発信を一層強化します。

<アドバンテッジ タフネスWebサイト概要>
URL:リンク
コンテンツ:
・活用シーン、改善実績
・導入事例の紹介
・メンタルヘルスケア情報発信局  等

<メンタルチェック義務化法案(改正安衛法)対策サイト概要>
URL:リンク
コンテンツ:
・メンタルチェック義務化法案(労働安全衛生法)の解説
・法案の課題と対策のポイント
・改正法対応サービス一覧
・法改正対応ハンドブックダウンロード


<株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントについて>
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントは「『安心して働ける環境』と『活力ある個と組織』を共に創る」を企業理念に、先進的な人事戦略ソリューションを提供しています。メンタルヘルス業界としては唯一の上場企業であり、日本経済団体連合会に加盟しています。1995 年に日本で最初となるGLTD(団体長期障害所得補償保険)を提供して以来、「就業不能リスク」「メンタルヘルス問題」などの社会的課題を解決するためのソリューション事業を展開し、GLTD分野で延べ33万人、企業向けメンタルヘルスケア分野で約89万人(2012年3月末時点)に利用され、いずれも国内トップシェアの導入実績を有しています。
人材採用・教育分野ではEQを軸に展開しており、企業の人材を支えるトータルソリューションを提供しています。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント リンク
広報担当 :小林 順子/熊澤 一晃 
TEL:03-5794-3807 FAX:03-5794-3909


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。