logo

~eラーニング初!(※) 弱点診断・学び直し・学力伸長の結果表示まで一貫自動化~教科別体系図「学力Upナビ」提供開始

株式会社 すららネット 2012年08月28日 11時00分
From PR TIMES



“教育のゲーミフィケーション”を具現化!eラーニング教材「すらら」
教科別体系図「学力Upナビ」提供開始
~eラーニング初!(※) 弱点診断・学び直し・学力伸長の結果表示まで一貫自動化~

※ すららネット調べ


株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)では、eラーニングアニメーション教材「すらら」において、弱点診断・伸長測定を示す教科別体系図「学力Upナビ」を9月1日(土)より提供開始いたします。eラーニング教材では初めて※、弱点診断・弱点克服のための学び直し教材の提供・学力伸長の結果表示まで一貫自動化するサービスを提供いたします。

「学力Upナビ」は、「すらら」のテストシステム「E-te(イー・テ)」の受験結果データをもとに、弱点項目や弱点克服のための学び直し項目、学力伸長状況が一目でわかる教科別体系図です。
どの単元がどの単元とつながっているかが表示されているため、弱点克服にあたり、どの単元に戻って学び直せば良いかが一目瞭然となります。加えて、学び直しのためのカリキュラム一覧を自動で提示。学年のしばり無しに1クリックで該当単元の復習を「すらら」で開始でき、効率的・効果的に学習を進めることが可能となります。
さらに、以前のテスト結果との比較が表示され、伸び具合が確認できることから、自分の学習法が合っているかどうかの確認、および、モチベーション向上にもつながります。
紙の教材で、弱点診断・弱点克服のための学び直し教材の提供・学力伸長の結果までを個別に提供するサービスはありましたが、eラーニング教材において全てを一貫自動化して提供するサービスは本サービスが初※となります。

すららネットでは、教育に携わる企業として、今後もユーザー様が抱える学習における問題に対処できるよう、教材・企画の開発に力を注いでいきたい、と考えております。

eラーニングアニメーション教材「すらら」は、ゲーミフィケーションの要素を取り入れた「対話型アニメーションタイプ」のeラーニング教材です。キャラクターがレクチャーをしている、ということだけではなく、生徒の力量に合わせて適切なレベルで出題される問題を解きながら各ステージをクリアするという快感や、他のユーザーと学習時間等を競い合う緊張感など、楽しくて没頭しているうちに学力向上につながる仕掛けとなっています。


■「学力Upナビ」活用フロー
1.テストシステム「E-te(イー・テ)」でご希望のテストを選択  ※ご利用には別途お申し込みが必要です。 
・学力診断テスト:ご希望の種類を選択 ・定期テスト:ご希望のテスト範囲を選択
2.テスト実施
3.学力Upナビで結果確認
4.苦手な箇所の重点学習を指示 ※成績画面でカリキュラムは自動提示
5.「すらら」で該当単元を学習
6.「E-te」にて再テスト実施後、学力Upナビで学力伸長状況を確認


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。