logo

株式会社コムニコとGaiaX Interactive Solutions、共同でFacebook(R)ページの多言語(日・英・韓)に対応した投稿監視サービスを開始

株式会社コムニコ 2012年08月28日 11時02分
From PR TIMES



株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役:林 雅之、以下コムニコ)と株式会社GaiaX Interactive Solutions(本社:沖縄県那覇市、CEO:江戸 浩樹、以下GIS)は、共同でFacebook(R)ページの多言語に対応した投稿監視サービスを開始します。投稿監視の対象とする言語は、日本語に加え、英語・韓国語にも対応し(注)、言語の多様化が進むFacebook(R)ページの運用業務を支援してまいります。
(注)GaiaX Asiaが担当。対応言語は中・仏・独・伊・葡・西・露など、順次拡大予定。

投稿監視の業務は、コムニコがFacebook APIを活用して開発した運用管理ツールを活用することで、スピーディな開始と効率的な業務を実現すると同時に、GISの24時間態勢の監視体制とフレキシブルな柔軟対応で運用いたします。

両社がもつソーシャルメディア運用業務を活かして、いわゆる投稿監視というNGワードの抽出確認だけではなく、人的運用を活かして、ユーザーの意見をもとにしたソーシャルリスニングや、アクティブサポート等の観点を入れたサービスも今後対応してまいります。
リンク


■株式会社コムニコ( リンク )
株式会社コムニコは、企業の「Facebook ページ」の開設や運営で多数の実績をもち、2012年6月にはFacebook(R)の「認定マーケティングデベロッパープログラム(Preferred Marketing Developer Program:PMD)」を受けました。また、2012年7月にはニフティ株式会社が展開しているパブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニフティクラウド』のアライアンスパートナー認定を受けています。

■株式会社GaiaX Interactive Solutions
株式会社ガイアックスの100%出資子会社として2012年6月設立。本社:沖縄県那覇市。CEOの江戸 浩樹は株式会社ガイアックスがグローバル展開を見越して設立した戦略会社「GaiaX Asia」のCEOを兼任。GaiaX Interactive Solutionsは2006年4月からインターネットコミュニケーション分野で各種ソリューションサービス事業を展開していた株式会社クレスコ・コミュニケーションズから2012年6月に事業譲渡を受け、ソーシャルメディアの構築・運営・監視及びソーシャルアプリサポート事業を積極的に展開中。なお、GaiaX Interactive Solutionsは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO/IEC 27001:2005の取得企業である。

以上

●本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社コムニコ 草皆
E-mail:info@comnico.jp

株式会社GaiaX Interactive Solutions 石川
E-mail:gis-sales-ml@gaiax.com

※Facebook(R)はFacebook,Inc.の登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。