logo

グループス、ソーシャルゲーム開発プログラムの優勝チームをサンフランシスコへ招待し、米国子会社でのプレゼンテーション機会を提供

株式会社gloops 2012年08月27日 16時10分
From PR TIMES



株式会社gloops(本社:東京都港区、代表者:川方 慎介、以下「グループス」)は、日本マイクロソフト株式会社とデジタルハリウッド大学大学院主催によるソーシャルゲーム業界のグローバルリーダー育成を目的とした開発プログラム「グローバルリーダーぶっこみ育成キャンプ」に協賛しております。今般、同プログラムの優勝チームに「gloops賞」として、米国子会社gloops International Inc.への訪問及びプレゼンテーションの機会を提供させていただくことが決定いたしました。
「グローバルリーダーぶっこみ育成キャンプ」は事前審査に通過したプランナー、デザイナー、エンジニアが4~5名でチームを組み、グローバルユーザーに特化したソーシャルゲームの企画、開発、公開、運用を6カ月間で実践するプログラムです。本年3月から始まったプログラムは、8月25日(土)に最終プレゼンテーションが開催され、参加全5チームの中より、「Bicycle World」を制作した「Team Brazil」が優勝となりました。「Bicycle World」は自転車で世界を走り、仲間と走行距離を競いあう爽快感溢れるソーシャルゲームです。
グループスでは、米国・ベトナム等を拠点に海外子会社を設立し、英語圏向けオリジナルコンテンツの開発・運営や多国籍な人材の育成など海外展開にも注力しております。今後、ソーシャルゲーム業界がグローバルに飛躍し、市場を拡大していくためには、開発に携わる優秀な人材の育成が不可欠であると考えております。この度の「gloops賞」の提供を通じて、才能豊かで優秀な人材の育成とソーシャルゲーム業界全体の発展に貢献できることを期待しております。

グループスでは、今後も未来のソーシャルゲーム業界を担う優秀な人材への支援を積極的に行ってまいります。

----------------------------------------
株式会社gloops (グループス) について
----------------------------------------
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)です。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:   2005年8月2日
代表者:  川方 慎介
従業員数: 427名(2012年8月現在)
事業内容: SAP事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。