logo

ベネッセのハンドメイド雑誌+キットのセット「はんど&はあと」、Pinterest公式ページを開設



 株式会社ベネッセコーポレーションの発行する、ハンドメイド雑誌とキットを、毎月ご自宅までお届けするセット「はんど&はあと」では、8/21(火)よりPinterest(ピンタレスト)上に、ブランドの公式ページを開設しました。

◇『はんど&はあと』 Pinterest公式ページ:リンク

 『はんど&はあと』では、毎月ハンドメイド作品の作り方をご紹介するだけでなく、できあがった作品の写真も読者に楽しんでいただいています。この公式ページでは、創刊から9年間の雑誌のなかで紹介したハンドメイド作品のなかから選りすぐりの写真1,100点強(スタート時)をピックアップし、「Sewing(裁縫)」「Craft(クラフト)」「Sweets(スウィーツ)」「Cooking(料理)」などジャンルに分けて、編集部のコメントと共にクリッピングして公開します。また、写真は今後も随時追加していきます。
 このページでは、デザインやファッションに興味のある多くの女性たちに、かわいいハンドメイド作品の写真を、眺めたり、見つかったお気に入りを自分のボードにもピックアップしたりして、気軽に楽しんでいただきたいと考えています。そして、こうしたPinterest(ピンタレスト)ならではのコミュニケーションを通して、来訪者に『はんど&はあと』ブランドが発信する世界観に親しんでいただきたいと考えています。


■ページ開設の背景~Pinterestの特性を活かしファッション・デザインなどに関心が高い女性と交流■
 Pinterestは、2010年にスタートした、インターネット上で見つけた自分のお気に入りの画像を、テーマ別「ピンボード」に貼り付けて他のユーザーに公開できるソーシャルサービスです。インターネット上で見つけて気に入った写真や動画を、自分のページに任意で作った「ボード」に貼り付け(pin=ピン)、他のユーザーと共有することができます。他のユーザーが投稿した写真で気に入ったものがあれば、likeをしたり、自分のボードに貼り付け(Ripin=リピン)したり、コメントを投稿するといったコミュニケーション機能を使うこともできます。現在利用者が増加中で国内でも注目されています。
 このPinterestユーザーは特にファッションやデザイン、アートに関心が高い女性が多いとされています。各ユーザーのボードはそれぞれのセンスで作り上げられたスクラップブックのようで、見ているだけでも楽しいものです。(閲覧はサービスの利用者でなくても可能です。)
 「はんど&はあと」では、このユーザーたちが自分の気に入る素敵なものを集めたいと考える高感度な層でもあると捉えました。ゆえに、手芸の楽しさやでき上った作品のかわいさを紹介していくブランドのコミュニケーションの場として親和性があると考え、公式ページの開設に至りました。
 Pinterestをまだ使ったことのないユーザーには、公式ホームページ上に簡単な入門ガイドもご用意しましたので、まずは「はんど&はあと」の世界観を体感していただければと思います。

◇はんど&はあとページを楽しむためのPinterestガイド: リンク


■『はんど&はあと』について
「はんど&はあと」は2003年よりベネッセコーポレーションが発行している、ハンドメイド雑誌とキットのセットです。現在、全国に約8万人(2011年ABC部数)のかたにご購読いただいており、ソーイング、クラフト、編み物、刺しゅう、お菓子、料理、ガーデニング、雑貨作りなど、毎日の生活が、ちょっと楽しくなるカンタン手作りの提案と、具体的な作り方がいっぱいの内容です。届いてすぐに作れるキットと一緒に、毎月ご自宅までお届けしています(直販)。

◇「はんど&はあと」Web: リンク
◇「はんど&はあと」公式mixiページ:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。