logo

株式会社GAGEX 参入第一弾となるソーシャルカードバトルゲーム「神魔大戦アルマゲドン」を配信開始

株式会社GAGEX 2012年08月20日 12時51分
From PR TIMES



株式会社GAGEX(ガジェックス)(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:井村 剣介、以下 GAGEX)は、自社プロダクト第一弾となるソーシャルカードゲーム『神魔大戦アルマゲドン』を8月20日より配信開始したことをお知らせいたします。

『神魔大戦アルマゲドン』は、近未来の荒廃した東京が舞台。超常現象によって廃墟となってしまった「東京」を舞台に、美麗でカワイイキャラクター達を集め、強化しながら他のプレイヤーとバトルを繰り広げる、カード型のバトルゲームです。
メインキャラクターおよびゲーム中に登場するキャラクターデザインには著名なイラストレーターを多数起用。背景グラフィックには、アニメ、ゲーム分野でのハイクオリティな背景美術に定評のある、『草薙』が参加。
著名イラストレーターの手による美麗なカワイイキャラクター達は神や悪魔の力をもった「神魔」と呼ばれる女の子達です。神魔たちとともに、精細でリアルに描かれた荒廃した東京の姿も美しく描かれます。カワイイ神魔達とリアルな「トウキョウ」のコントラストが映える独特の世界観が本作の魅力のひとつです。

■神魔大戦アルマゲドン
■プラットフォーム:GREE(FP)
■サイトURL:GREE(Feature Phone):リンク
■対応機種 フィーチャーフォン
※スマートフォン対応は今後を予定しています。

■ゲーム内容
 プレイヤーは異界となった東京に迷い込んだ一人の「ニンゲン」となって、異界から脱出するために魔界トウキョウを探索します。「クエスト」で街を探索し、神魔カードを集め、合成することでキャラを強化していきます。

○バトル
 「バトル」では、他のプレイヤーの神魔達と3対3のチームバトルを行います。チームバトルでは、先鋒、中堅、大将と順番にバトルが行われ、バトル終了時に3人の神魔のHP(ヒットポイント)の合計が多いほうが勝ちになるという、バトルシステムを採用しています。属性によって相手との有利不利が決定するので、3人の神魔の組み合わせとバトルに参加する順番をよく考えることが勝利の秘訣です。
他のカード型バトルゲームよりも、少しだけ戦略性のあるシステムを採用したことで、これまでにない頭を使った対戦が楽しめます。
バトルでは一定数勝利することでバトルランクが上がり、より強いランクの相手と戦えるようになります。高いランクで連勝を続けると、レアカードなどの特別な報酬が得られるようになります。

○進化合成
 特定の神魔カード同士を合成することで、新しい別のカードやより高位のカードに変化していきます。よりカワイク、ちょっとセクシーに、よりかっこ良く生まれ変わっていくグラフィックの変化が本作の最大の魅力です。

■配信開始記念イベント
本作の配信を記念して以下の様なスタートアップキャンペーンを実施いたします。

○8000マニー&行動力回復薬×4プレゼント
チュートリアル完了後、ゲーム内で使える通貨「8000マニー」と「行動力回復薬」を4つプレゼントします!
ゲーム開始直後からゲームを進めやすくなりますのでこの機会に是非登録ください。

○10分間行動力無制限キャンペーン
チュートリアル完了後10分間、クエストの実行に必要な行動力が減らない無制限時間を設けます。
10分間の間にできるだけクエストを進めておけば、翌日からのゲームプレイもかなり楽チンになります!

○友だち招待キャンペーン
GREEの「友だち」を本作に招待していただくと、レアカード「リッチ」をプレゼントします。リッチは2枚合成するとSR(スーパーレア)カード「アークリッチ」に進化。更にアークリッチ2枚を合成することで、最高位のUR(ウルトラレア)カード「マスターリッチ」に進化します
この機会にたくさん友だちを招待して、最高位のレアカードを手に入れよう!
また、招待特典で得られるカードは、今後開催予定のイベントでも有利に使える予定ですので、新イベント情報の詳細公開を楽しみにお待ちください。

※招待特典は招待した友だちが期間内にゲームに登録しチュートリアルを完了した時点で付与されます。
※画像については進化合成の例として掲載しているものをご参照ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
 株式会社GAGEXは本作を皮切りに、高品質で誰でも安心して楽しめる楽しいゲームコンテンツを継続的に提供していく予定です。パブリッシャーとしての参入第一弾となる本作に続き、さまざまなジャンルにチャレンジしていく予定ですので、ご期待ください!

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。