logo

『QUMARION開発アライアンスプログラム』 パートナー募集 - QUMARION SDKの提供を開始 -



株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野崎 愼也、以下:セルシス)とソフトイーサ株式会社(所在地:茨城県つくば市、 代表取締役:登 大遊、以下:ソフトイーサ)は、2012年8月20日(月)より、QUMARION SDK(ソフトウェア開発キット)の提供に向けて、『QUMARION開発アライアンスプログラム』のパートナー募集を開始いたします。

パートナー様は、QUMARION SDKをご利用いただくことで、人型入力デバイス『QUMARION (クーマリオン)』やQUMA技術(以下:QUMARION等)と連動するソフトウェアやプラグイン、コンテンツ(以下:ソフトウェア等)を開発できるようになります。QUMARION SDKのご利用には、『QUMARION開発アライアンスプログラム』へ応募のうえ、パートナーとして登録されることが必要です。応募に際しては、開発予定のソフトウェア等の内容等をお伝えいただき、その後個別にアライアンス条件を相談の上、合意に達した場合にはパートナーとして登録されます。

本年6月より予約販売を開始いたしました『QUMARIONパッケージ』は、予想を上回るご好評をいただいたため、初回予約分は完売し、追加予約を実施中です。自社のソフトウェア等をQUMARIONに対応させたいとのご要望も多くいただきましたので、このたび『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナーの募集を開始することといたしました。これにより、パートナー様はQUMARION SDKを利用したソフトウェア等の開発をいち早くお試しいただけます。

QUMARION SDKは、発展途上の開発キットですので、組み込むための技術的なサポートのご提供はもちろん、パートナー様からのご意見やご要望を反映し、QUMARIONならびにQUMA技術を利用した革新的なソフトウェア等の開発を、よりスムーズに行なっていただけるような仕組みづくりを推進してまいります。

今回の『QUMARION開発アライアンスプログラム』のパートナーは、個人・法人を問わず広く募集いたします。開発を行うソフトウェア等は新規・既存を問いません。また、QUMARION SDKを用いて開発したソフトウェア等は、アライアンス条件に則った上で、有償/無償を問わず頒布していただくことができます。募集要項については、以下をご確認ください。


●募集要項
1.応募の条件
(ア)QUMARION SDKを活用することにより、革新的なユーザー体験の実現が期待されるソフトウェア等の開発または頒布を希望する法人または個人
(イ)QUMARION SDKを用いて、ソフトウェア等を開発または頒布する権利を応募者が保持していること
(ウ)すでに公表または頒布されているソフトウェア等でも応募可能
(エ)ご提示するアライアンス条件を基本として、相談させていただけること
(オ)その他、応募の際に同意いただく応募規約上の条件を満たしていること

2.応募の流れ
(ア)『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナー募集窓口(tech@celsys.co.jp)まで、メールにてお問合せください。
(イ)応募規約にご同意いただいたのち、確認事項にご回答いただきます。
(ウ)ご回答いただいた確認事項に基づき、応募条件を満たし、かつアライアンスの可能性がある場合には、条件等の相談を開始させていただきます。なお、ご応募いただいた順に、パートナーとしての交渉を開始させていただきます。


●QUMARIONとQUMA技術
■ 人型入力デバイス『QUMARION』
『QUMARION』は、3Dキャラクターを操作するために『QUMA』」技術を利用して開発された人型入力デバイスです。従来は画面に表示されている3Dキャラクターを操ることは非常に手間のかかる作業であり、熟練を必要としましたが、『QUMARION』により、従来のキーボードやマウス等では不可能だった、ユーザビリティが極めて高い快適なユーザーインターフェースによる操作が可能となります。これにより多くのクリエイターが3Dキャラクターを活用した静止画やアニメーションを簡単かつ効率よく制作できるようになります。

『QUMARION』は、中性的かつ美しいデザインにより、男女どちらのポーズでも違和感なくとらせることが可能で、クリエイターのイメージを存分に引き出すことができます。関節は、人の動作を表現するために十分な可動域をもち、各関節からのデータは毎秒約120フレームでPCに取り込まれ、リアルタイムに3Dキャラクターに反映されます。


『QUMARIONパッケージ』に関する詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。
QUMARION公式サイト : リンク

■ 『QUMA』技術
3D-CGデータを操作するために多数の関節センサーの組み合わせで構成される入力装置およびその制御機構に関する技術で、ソフトイーサ、株式会社ビビアン (東京都調布市、代表取締役: 久池井 淳)が中心となって研究開発を進めており、セルシスも2009年より主としてソフトウェア分野につき協業してまいりました。
従来は人型の3D-CGモデルを自由自在にあやつることは非常に手間のかかる作業であり熟練を必要としましたが、『QUMA』技術による入力デバイスによって、画面に表示されている3D-CGモデルを直感的に手元で操作することができる革新的な操作体験を実現することができました。これにより3D-CGソフトウェアは、従来のキーボードやマウス等では不可能だった、ユーザビリティが極めて高い快適なユーザーインターフェースによって操作可能となり、初心者でも3D-CGを活用した静止画やアニメーションが簡単かつ効率よく制作できるようになります。また、人型のデバイスを操作することによるまったく新しいエンターテイメントやコンテンツサービスの創造など、グラフィックコンテンツ関連市場の拡大に大きな効果が期待されます。

QUMA技術に関する詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。
QUMA技術公式サイト : リンク

----------------------------------------------------------------------
株式会社セルシスは、1991 年5 月に設立。イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」や「ILLUST STUDIO」、マンガ制作ソフト「COMIC STUDIO」、アニメ制作ソフト「RETAS STUDIO」などの制作ツールや、クリエイターの活動をトータルにサポートする「CLIP」サービスを提供する「クリエイターサポート事業」、携帯電話を始めとする各種プラットフォームへの電子書籍配信ソリューションを提供する「電子書籍サポート事業」を営んでおります。当社は、マンガ/アニメを始めとするグラフィック系コンテンツの制作/閲覧環境から、流通支援、コンテンツを通じたコミュニケーション等を、IT 技術で支援するトータルソリューションプロバイダを目指しております。
セルシスホームページ : リンク
(C) CELSYS, Inc. All Rights Reserved.

CELSYS、CLIP、QUMARION、ILLUST STUDIO、COMIC STUDIOおよびRETAS STUDIOは、株式会社セルシスの商標または登録商標です。その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
(注) ニュースリリースに記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。
----------------------------------------------------------------------
報道関係者様からのお問い合わせ先
株式会社セルシス 広報担当 加藤 清司
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-3373-9919 / e-mail:press@celsys.co.jp

本件をご掲載いただく際の読者様からのお問い合わせ先
株式会社セルシス 営業部
TEL:03-5304-0855 / e-mail:info@celsys.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。