logo

英国不滅のTHE BEATLES, UKロック, Jロック デザイン「MUSIC SMARTPHONE CASE」、スマートフォン「アンドロイド」系 端末用ケース初登場!キャリア端末ショップで販売!

株式会社アイ・シー・エージェンシー 2012年08月17日 10時15分
From PR TIMES



株式会社ティーガイア(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村政昭 以下「ティーガイア」)と、株式会社アイ・シー・エージェンシー(東京都港区、代表取締役:秋山裕之 以下「ICA」)は、 国内で初めて、音楽系アルバム・ジャケットやアーティスト写真のスマートフォンケース、「MUSIC SMARTPHONE CASE」シリーズのアンドロイド端末用ケースの取扱いを本日より開始いたします。

同商品は、iPhoneシリーズのケースとして大変人気があり、ビートルズを始めとした英国のミュージシャンを中心に40タイトル以上展開されており、2012年7月末現在、3万個以上の販売実績のある商品です。
この度、NTTドコモの「ギャラクシーSIII」の販売に合わせ、当シリーズ中で販売数量の半数を占める人気の高い10タイトルを厳選し、ギャラクシーケースとしては、国内で初めてティーガイアが先行独占販売を行うこととなりました。
商品発売元であるICAは、米IDC公表市場調査(※)によるとスマートフォンにおいて 、iOSおよびアンドロイド端末のシェア比率について、海外では圧倒的にアンドロイドの比率が高く、2012年第2四半期ではアンドロイド 68.1%に対して iOSが16.9%であることと、国内においても2010年に、アンドロイドがiOSシェアを抜き成長していることを受け、この度、アンドロイド端末における人気機種、「ギャラクシーS3」向けのケースをリリースするに至りました。

◎取扱いケースの内容について
【2012年ロンドン五輪、ビートルズの絵柄】
当ケースは、ビートルズの有名なアルバム・ジャケット7枚をデザインしたものを中心に 10タイトルを発売。本年7月27日、ロンドン五輪開会式のパフォーマンス締めに ビートルズの「ヘイ・ジュード」をポール・マッカートニーが歌唱し、会場全員が合唱しましたが、ビートルズは英国のみならず世界を代表する‘エバーグリーン‘(時を経ても色褪せない不朽の)アーティストです。(※ 洋楽はビートルズの他、キングクリムゾン、邦楽ではLUNA SEAとブルーハーツをラインナップ。 今後、ICAとしては、洋楽ではQUEEN、David Bowie他、邦楽も追加タイトルを拡充リリース予定です。)

◎音楽習慣の変化
現在、音楽を楽しむ習慣は サマー・フェスティバル等のイベントやコンサートと、携帯型端末の2通りに集約されてきています。1990年代まではリビングに定着していたステレオ・オーディオ機器に代わり、音楽機器の主役はポータブル・ディバイスに移った訳ですが、その後、7年前に日本国内も席巻したディバイスのiPodに代わって、今やスマートフォンが音楽ディバイスの主流となっています。
そのような環境下、スマートフォンの端末保護という実用性からケースの需要が高まりましたが、このマーチャンダイジングが今やファッション化、コレクターズ・アイテム化しつつあります。更に、若年層から中高年層のユーザーまで、デジタル・コンテンツとして、自分の好むアーティストのライブ壁紙等を端末画面にダウンロードし、音楽ファイルを端末フォルダー等にダウンロードして楽しむ習慣が生まれました。その日の気分によって、スマートフォンに好みのアーティストのケースを装着、デコレーションし、そのアーティストの音楽と画像で、スマートフォンをカスタマイズ(「スマホ・ジャック」)するという行為が生まれています。


発売当初はティーガイアの携帯電話販路において先行独占発売し、8月31日に家電店、CD店舗中心に展開を予定しています。希望価格2,000円(税込)。ラインナップは、以下の通りです。

商品番号  アーティスト「タイトル名」
GX0001 キングクリムゾン「クリムゾン・キングの宮殿」
GB0001 ビートルズ「REVOLVER」  
GB0003 ビートルズ「Sgt. Pepper`s Lonely Hearts Club Band」           
GB0006 ビートルズ「Let It Be」     
GB0007 ビートルズ「Help!」  
GB0011 ビートルズ「ABBEY ROAD」  
GB0019 ビートルズ「YELLOW SUBMARINE)  
GB0023 ビートルズ「(logo)アップル・マーク」    
GX0004 LUNA SEA「IMAGE」  
GX0005 ブルーハーツ「THE BLUE HEARTS」


~同プレスリリース英語版~(English Version)

New “MUSIC SMARTPHONE CASE” with THE BEATLES for Android (Smartphone) debut on August 17, 2012!

T-GAIA Corporation(リンク Shibuya-ku, Tokyo, President & CEO: Masaaki KIMURA, hereafter refers to “T-GAIA”) and I. C. Agency Co., Ltd. (リンク Minato-ku, Tokyo, President & CEO: Hiroyuki AKIYAMA, hereafter refers to “ICA”) will release “MUSIC SMARTPHONE CASE” series for Android, smartphone cases with pictures of music album jackets and artists for the first time ever in Japan from today!

“MUSIC SMARTPHONE CASE” of iPhone is already very popular, with the sales record over 30,000 units with more than 40 titles including THE BEATLES and other UK musicians.

T-GAIA will exclusively launch the initial sales of popular 10 titles for the first time in Japan, upon the launch of GALAXY SIII from NTT DoCoMo. Highly-selected 10 titles account for half of the total sales volume.

From IDC(US) investigation(*), ICA, the distributor, revealed the facts that the overseas smartphone share ratio of Android terminals is predominantly larger than iOS, and it marked 68.1% to 16.9% in the fourth quarter of 2012. In Japan, too, Android overtook iOS share in 2010. The investigation as such triggered the release of terminal case for a popular GALAXY SIII.

◎Terminal cases
2012 London Olympics and THE BEATLES

ICA will distribute the total of 10 titles, mainly THE BEATLES’ seven famous album jackets. As Paul McCartney sung “Hey Jude” at the opening ceremony of the London Olympics on July 27th, THE BEATLES is an “evergreen (eternal and everlasting)” artist both in UK and elsewhere in the world. (※The lineups of Western musicians on the smartphone covers will be THE BEATLES and King Crimson, whereas the Japanese musicians will be LUNA SEA and Blue Hearts. ICA is planning to release additional titles including QUEEN, David Bowie, and other Japanese titles.)

◎Changes in the music life
The ways in which people enjoy music are two types; participating music events such as summer festivals or going to concerts, and using portable terminals. Instead of music stereos and audio gadgets that sit in living rooms of every household in the 1990s, the main music gadget today is portable devices. It was just seven years ago when iPod swept the Japanese market, but recently, smartphones are the main music devices.
Under such circumstances, the demand for smartphone cases rose sharply to protect smartphone terminals, which in turn brought about a new fashion of collecting smartphone cases. Young to the middle-aged and elderly users enjoy downloading digital contents of their favorite artists’ wallpapers and music files to their terminal folders to appreciate the music.

Smartphone users decorate their devices with their favorite artists’ smartphone cases, according to the mood of the moment. They also enjoy “smartphone-jacking” their own smartphone; customizing the smartphone by the music and pictures of the artists that are on the smartphone covers.


Smartphone covers are exclusively available in NTT DoCoMo shops from August 17th, and will be followed suit by electrical appliance stores and CD shops.
SRP(suggested retail price) is 2,000yen(tax included) and the product lineups are as follows:

Product Number, Artists / Title Names
GX0001 King Crimson / In The Court Of The Crimson King
GB0001 THE BEATLES / REVOLVER  
GB0003 THE BEATLES / Sgt. Pepper`s Lonely Hearts Club Band          
GB0006 THE BEATLES / Let It Be     
GB0007 THE BEATLES / Help!  
GB0011 THE BEATLES / ABBEY ROAD 
GB0019 THE BEATLES / YELLOW SUBMARINE 
GB0023 THE BEATLES / (logo)APPLE MARK    
GX0004 LUNA SEA / IMAGE  
GX0005 THE BLUE HEARTS / THE BLUE HEARTS


【ティーガイア 企業概要】
会社名   :株式会社ティーガイア
代表者   :木村政昭
本社事務所 :〒150-8575 東京都渋谷区恵比寿4-1-18
資本金   :3,098百万円
主な事業内容:
(1)携帯電話等の販売及び代理店業務
(2)ソリューション、ブロードバンド等通信サービスの販売取次業務
(3)決済サービスその他新規事業
設立年月日 :1992年2月
T-Gaia URL:リンク

【アイ・シー・エージェンシー 企業概要】
会社名   :株式会社アイ・シー・エージェンシー
代表者   :秋山 裕之
本社事務所 :〒106-0047 東京都港区南麻布5−9−3 マリンメモリアル3F
資本金   :1億8,250万円
主な事業内容:音楽配信事業、著作隣接権運用事業、著作権管理事業
設立年月日 :2000年2月
ICA URL  :リンク 




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。