logo

サマーソニック来日記念☆ レコチョクが“グリーン・デイ名曲ランキング”を発表



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日8月15日(水)、ユーザー投票による“グリーン・デイ名曲ランキング”を発表しました。これはグリーン・デイのサマーソニック2012来日公演を記念して、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票により決定したものです。

 最も票を集めた楽曲は、1994年に発売された3rdアルバム『ドゥーキー』収録曲の「バスケット・ケース」。

「自分がパンクロックを好きになったキッカケの曲。高校の時の文化祭では先輩も同級生もバンドを組んで毎年のように演奏していて、青春を共に過ごした曲です」(30歳/男性)
「高校生の頃に初めて聴いた時は衝撃的でした。何度も何度も繰り返し聴いてました」(33歳/男性)など、青春時代に聴いて衝撃をうけファンになった、との声が多く寄せられました。

2位は、2000年に発売された6thアルバム『ウォーニング』収録曲の「マイノリティ」。

「タイトル通りの力強いメッセージと聴きやすいサウンドは自分の一番のお気に入りで、生きる上でのテーマとしています」(21歳/男性)
「さいたまスーパーアリーナで聞いたこの曲は最高でした。あの一体感、ファンにはたまりません」(48歳/女性)など、メッセージ性の強い歌詞に共感するとの意見が多くみられました。

なお、グリーン・デイの「バスケット・ケース」から「アメリカン・イディオット」まで、歴代の大ヒット・シングル10曲の着うたフル(R)およびビデオクリップを期間限定プライスOFF価格で配信致します。【実施期間】: 2012年8月15日~8月28日 23:59まで

■グリーン・デイ名曲ランキング
1位:バスケット・ケース
2位:マイノリティ
3位:アメリカン・イディオット
4位:21ガンズ
5位:ホリデイ

※「レコチョク 音楽情報」では10位まで公開しています。
サイトURL: リンク (携帯のみ)

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :2012年8月1日~2012年8月8日

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。