logo

社会人教育のコマース・ウェブサイトStreet Academyリリースのお知らせ

株式会社IntheStreet 2012年08月15日 10時00分
From ValuePress!

株式会社IntheStreet(本社:東京都新宿区、代表取締役:藤本崇)は、8月15日、教えると学ぶ個人を結びつける マーケットプレイス・サイト、Street Academy(URL: リンク)をリリースします 。

1. Street Academyの主な機能と特徴
Street Academyは、 他人に何かを教えたい個人が、教室、ワークショップ、セミナーなどの少人数参加型の「教えるイベント」を開催するのに必要な告知・集客・決済機能を提供する、社会人教育のコマース・プラットフォームです。 講師自らが教える内容を入力・作成できる他、 教えた実績、過去の生徒からの感想などの情報も集約した「クラスページ」を開催する教室毎に掲載し、それを閲覧した生徒がクレジットカードを使ってその場で 参加予約も行える予約管理/決済の仕組みも提供します。クラスページの掲載は無料で提供し、 生徒からの予約が成立した際にはStreet Academyが予約代金の15%を基本料率として 頂戴する仕組みです。料率については、ユーザーからのニーズを見極めながら、ボリューム連動やリピート予約を対象とした引き下げの仕組みも検討していく所存です。

この分野においては、同類のサービスとして海外では北米のskillshareが2011年4月に、また日本でも今年4月にLearneverなどが先攻リリースされています。
日本においてこういった対面式のソーシャル・マッチング・サービスが定着・普及するには、教える側のサービスの質の担保と実名ソーシャルウェブを活用する事に対する情報のプライバシーに対する懸念への配慮が重要になります。Street Academyは、後発サービスとして、これらの懸念を払拭するきめ細やかなサービス設計を行い、今後ユーザー獲得と成長を実現して行く所存です。
プライバシーへの配慮に関しては、1)参加予約者の情報を教える講師以外には公開しない設計、 2)講師が開催の告知対象を限定できる「限定公開オプション」の提供、3)自宅で開催する講師の為の「住所未公開オプション」の設定など、きめ細やかな機能設計がポイントとなっています。
また質の担保に関しては、生徒が教わった感想を投稿できる口コミ感想機能や、教えた回数・人数などの実績データを開示し、情報の可視化による市場原理の育成を目指します。また講師が個別に設定する予約締切日までは生徒が予約のキャンセルができるフレキシブル・スケジューリングなど、マッチング率を上げる為の工夫も盛り込んでいます。


2.株式会社IntheStreetについて
「教育の自由化と教える人口の拡大による社会的な知識共有の効率化」を目的として、2012年7月に設立。8月にStreet Academyを東京都内から限定で開始し、 ボリューム密度の維持と共に国内主要都市への展開を行って行きます。地域性を重視したきめ細かな機能設計により、潜在的講師ユーザー層をコミュニティとして活性化させ、1年以内に2万人規模のユーザー数獲得を目指します。

1) 本社所在地:  東京都新宿区西新宿6丁目15-1 ラ・トゥール新宿1205株式会社24-7内
2) 設立: 2012年7月14日
3) 代表取締役:  藤本崇
4) 資本金: 250万円
5) ホームページ:  リンク
 

1976年生まれ。1歳から3歳までと12歳から24歳までを米国で過ごす。コーネル大学機械工学部卒。大手外資系エンターテイメント企業、大手国際物流企業を経て、スタンフォード大学にてMBAを取得後、直近では5年間外資系投資ファンドに勤務。2012年に本サービスを設立する為に起業。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社IntheStreet
担当者名:藤本崇
TEL:080-6669-6262
Email:takashi.fujimoto@street-academy.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。