logo

電子書籍ソリューション【BS Reader】、【ComicDC】が今秋よりEPUBコンテンツの配信に対応

ネオス株式会社 2012年08月09日 16時24分
From PR TIMES



ネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史、以下:ネオス)が、株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役:野崎 愼也、以下:セルシス)、株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:萩野 正昭、以下:ボイジャー)と提供する電子書籍ソリューション【BS Reader】、【ComicDC】が、今秋よりオープンな国際規格であるEPUB形式のコンテンツ配信に対応いたします。

フィーチャーフォンやスマートフォン向け総合電子書籍ビューア【BS Reader】は、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの公式電子書籍サービスを含む、コミック配信を中心とした100を超えるサービスで、多くのコンテンツプロバイダー様にご利用いただいております。また、クラウド配信サーバ【ComicDC】では、現在フィーチャーフォン、iPhone・Androidを含むスマートフォン向けに、1000万ファイルを超えるBSフォーマットのコンテンツを配信しております。

今回の対応により、【ComicDC】上にEPUB形式のコンテンツファイルを設置するだけで、【BS Reader】での閲覧が可能となり、【ComicDC】に蓄積された1000万ファイル以上*1のBSフォーマットのコンテンツに加え、EPUB形式のファイルを制作した場合でも、【BS Reader】、【ComicDC】を利用することが可能になります。

 【BS Reader】、【ComicDC】のEPUB対応は2012年秋からを予定しております。提供のロードマップとして、まずはコミックや写真集など画像主体のEPUB3.0に対応し、続いて、独自拡張されたEPUBなどもマーケットニーズに応じて順次対応する予定です。

ネオスは、ケータイからスマートフォンに移行する電子書籍市場のさらなる進展に向け、今後も事業の拡大を進めてまいります。
 *1  2012 年8月1日現在、セルシス調べ


<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応した
ソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・
サービス等を通じて展開する事業




※「BS Reader」は、株式会社ボイジャー、株式会社セルシスの登録商標です。
※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。