logo

国内初の機能も搭載!セキュリティアプリ『ViRobot Mobile』登場



~国内初の機能も搭載!多機能で小容量を実現~
スマートフォン向けのセキュリティアプリ『ViRobot Mobile』登場


(株)エムティーアイは、8月9日(木)より、Androidスマートフォン向けセキュリティアプリ『ViRobot Mobile』の提供を開始します。
当アプリは最新のウィルス対策のほかに、“紛失や盗難の対策”、国内初の機能となる“安全な Wi-Fi への接続支援”など、多機能であるにも関わらず、容量が1.6MB(メガバイト)と少ないのが特長です。さらに、多くのセキュリティアプリの利用料金が年払いなのに対し月額制を採用するなど、スマートフォンユーザーの利便性を追求しました。
当社はモバイル・コンテンツプロバイダーとして便利で楽しいサービスを提供するだけでなく、安全かつ安心して利用できるモバイル端末の環境作りにも注力していきます。

◆Androidスマートフォンを標的にしたウィルスが急増
近年、個人情報が凝縮されているスマートフォンを狙ったウィルス被害は急増し、2010年の時点と比べると、その数は100倍~1000倍とも言われており、ユーザーの79.5%(※)がセキュリティに何らかの不安を持っています。
スマートフォンはパソコンとシステムが似ているため、ウィルスに感染しやすい状況下にありながら、ユーザーは従来の携帯電話の延長という意識が強く、新たな脅威に対するセキュリティが疎かになりがちです。
特にAndroidスマートフォン向けのアプリは、開発が簡単なためマルウェア(悪意のある有害なプログラム)も作りやすく、iPhone向けアプリに比べるとマーケットの審査通過も容易です。さらにOSの特性上、記憶媒体や規定マーケット以外からアプリの取り込みができることからも、よりウィルス感染の危険が高いといえます。
※「スマホ白書2012」調べ

◆ウィルス対策以外にも、さまざまな角度からユーザーの安全を確保
『ViRobot Mobile』は、最新のウィルス対策はもちろんのこと、ほかのアプリではあまり提供されていない役立つ機能が利用できるセキュリティアプリです。
例えば、マルウェア対策として、情報取得や動作が多く要求されるアプリに対して注意を促す“アプリ点検”機能、国内のスマートフォン向けセキュリティアプリで初めての提供となる、“安全な Wi-Fi の接続支援”機能が搭載されています。
また、多機能でありながら、ユーザーの利便性を考慮した簡単な操作性や、容量が1.6MBと通常のセキュリティアプリよりも小さいため、スマートフォンの動作への影響が少なく、利用しやすいことも特長です。
さらに、利用料金も年払いのセキュリティアプリが大多数を占める中、月額制なので必要なタイミングで気軽に利用できるのが魅力です。

【アプリの詳細】
◇マルウェア対策
 ・スキャン : ウィルスやスパイウェアなどを遮断する機能
 ・アプリ点検 : 情報取得や動作が多く要求されるアプリをリスト化して注意を喚起
 ・アップデート : 最新のウィルス情報を利用するためのアップデート
◇スパム対策
 ・ブロック : 電話着信やSMS受信の拒否
 ・キーワード登録 : 受信拒否をしたいSMSのキーワード登録

◇紛失・盗難対策
 ・リモートコマンド : リモートで端末のロック設定、SDカード情報の初期化、位置情報の転送
 ・ファイルブラウザ : 各データを暗号化、閲覧されたくないデータを選択し通常利用時にもロック設定

◇ネットワーク設定
 ・データ通信使用量 : データ通信の設定使用量の超過及び、使用量の急増を通知
 ・安全なWi-Fiへの接続の支援 : 各アクセスポイントをリスト化し、リストに無いアクセスを遮断

<『ViRobot Mobile』について>
【課金額】 月額199円(税込) 
【アクセス方法】mopitaマーケット: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。