logo

夏休み、家族で行きたい国内ビーチ ベスト10! 1位「コンドイビーチ」 2位「真栄田岬」 3位「砂山ビーチ」



 旅行のクチコミサイト フォートラベル(リンク)は、フォートラベル会員のクチコミの評価をもとに「国内の人気ビーチランキング(8月版)」を決定しました。ランキングを以下に発表いたします。

夏休み、家族で行きたい国内ビーチ ベスト10 (2012/8/7付)

 1位 コンドイビーチ(沖縄県 竹富島)
 2位 真栄田岬(沖縄県 恩納村)
 3位 砂山ビーチ(沖縄県 宮古島)
 4位 与那覇前浜ビーチ(沖縄県 宮古島)
 5位 ニシ浜(沖縄県 波照間島)
 6位 瀬底ビーチ(沖縄県 瀬底島)
 7位 カイジ浜 (星砂の浜) (沖縄県 竹富島)
 8位 はての浜(沖縄県 久米島)
 9位 阿波連ビーチ(沖縄県 渡嘉敷島)
 10位 浄土ヶ浜(岩手県 宮古市)

 「国内の人気ビーチランキング」1位に輝いたのは、沖縄県 竹富島の「コンドイビーチ」。どこまでも続く遠浅の美しい海が人気だ。訪れたユーザーのクチコミからは「遠めに見るとエメラルドブルー、近くで見ると透き通る海。その上に真っ青な空と真っ白な雲が広がり、まさに日本の楽園。」「海の美しさはすばらしいの一言に尽きる。何度でも訪れたい」「何もしなくてもただいるだけで贅沢な気分が味わえる」という声があがっていた。また、「遠浅で波が穏やかなビーチなので、小さな子どものいる家族連れも安心して楽しめる。シュノーケルの練習をするのにもオススメ」というコメントもあがっており、家族で訪れる人も多いようだ。

 2位は沖縄県 の「真栄田岬」。砂浜が広がるビーチとは異なり、岩場を降りて海に入る。透明度の高い海でシュノーケルやダイビングを楽しむ人が多く、クチコミからも「沖縄本島のビーチの中でも、この真栄田岬は別格。とにかく透明度が高く魚種も多彩。」「本当にたくさんの魚がおり、その数に驚いた。」という声がたくさんあがっていた。この「真栄田岬」にある、青く神秘的に輝く「青の洞窟」を訪れる人も多いようだ。また、海だけではなく遊歩道も人気で「景色を眺めながら散策が楽しめる」「夕陽の名所!」といったコメントが寄せられていた。

 3位は沖縄県 の「砂山ビーチ」。宮古島の代表的なビーチとして知られている。訪れたユーザーからは、「砂の山を裸足で歩いて登ると、目の前には白い砂浜ときれいな海が広がる。岩の洞窟とのコントラストがきれいで写真のような風景。」「静かで、プライベートビーチのように落ち着ける」「海は浅いので、子どもも安心して遊べる」といったコメントがあがっていた。また、「昼間の透き通ったブルーの海も良いが、穏やかな海と波の音が響くサンセットの砂山ビーチもオススメ。」といったクチコミも投稿されており、夕暮れ時も人気のようだ。

 10位中9つを沖縄のビーチが占める結果となったが、10位にただひとつ、岩手県 宮古市の「浄土ヶ浜」がランクインした。東日本大震災により甚大な被害を受けたが、訪れたユーザーは「震災前と変わらない景色が楽しめた」「浄土ヶ浜遊覧がとても楽しかった」「『さながら極楽浄土のごとし』と言われた浄土ヶ浜の景観を眺められるのはもちろん、ウミネコが近い距離まで近づいてきたり、鮭が跳ねるのが見えたりと、動物の姿も楽しめる」といったコメントを寄せており、観光を楽しむ人が多いことが伺えた。
 「観光客が再び戻ってくることを切に望んでいるのが伝わってきた」というクチコミも投稿されていた浄土ヶ浜。夏休みの思い出づくりに訪れてみるのも良さそうだ。


<参考>国内人気ビーチランキングベスト10のクチコミ、旅行記
1位 コンドイビーチ
リンク

2位 真栄田岬
リンク

3位 砂山ビーチ
リンク

4位 与那覇前浜ビーチ
リンク

5位 ニシ浜
リンク

6位 瀬底ビーチ
リンク

7位 カイジ浜 (星砂の浜)
リンク

8位 はての浜
リンク

9位 阿波連ビーチ
リンク

10位 浄土ヶ浜
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。