logo

「ボーカロイドとは何か?」をテーマに夏期特別公開講座を開講。

学校法人尚美学園 尚美ミュージックカレッジ専門学校 2012年08月02日 15時26分
From PR TIMES



 学校法人尚美学園 尚美ミュージックカレッジ専門学校(東京都文京区、学校長:野口浩志)は、8月26日(日)、"ボーカロイド"についての特別公開講座を開講します。
 "ボカロP"、"ニコニコ動画"などボーカロイドに関するニュースがメディアで取り上げられる機会が増えています。また、ボーカロイドによって制作された曲がCDランキングやカラオケチャートでも上位人気になるなど、今や新しい音楽文化として確立しつつあります。音符と歌詞を入力することで歌声を発するPCソフトウェア”ボーカロイド”とは何なのかを、ヤマハ株式会社の協力のもとこの講座で一般の方にもわかりやすく解説します。
 第1部では、同校アレンジ・作曲学科講師であり、DTM(デスクトップミュージック)のオーソリティ小川悦司氏が実際に会場で"ボーカロイド"(以下"ボカロ")を操作しながら"ボカロ"本体について解説します。ゲストとして、話題のボカロP”虹原ぺぺろん”氏が登場しその高度なテクニックを公開します。第2部では、ヤマハ株式会社の企画担当技師で「VOCALOIDの叔父」を名乗る大島治氏が"ボカロ"これからどう進化するのか、その未来について語ります。第3部では、音楽プロデューサー牧村憲一氏を進行役に、小川氏、大島氏、そしてボカロPでクリエイターの小林オニキス氏が、それぞれの立場からこれからの音楽とボーカロイドのかかわりについて座談会を行います。
 現在、同校ウェブサイトにて参加者を募集中です。
 
 
学校法人尚美学園 尚美ミュージックカレッジ専門学校
1926年クラシック音楽の私塾として創立。音楽・エンタテインメント業界の要請に合わせた13学科を擁し、「伝統と革新」を旨とし、パーソナル教育、実践教育、コラボレーション教育の三つのポリシーのもと、業界直結型の人材育成を行っております。今年創立87周を迎え、演奏者・音楽講師・音楽制作者・音響エンジニア・音楽ビジネス業界人・俳優・声優・ダンサーなど多くの人材を輩出しております。(住所:東京都文京区本郷4丁目15番9号)
ホームページ リンク(尚美ミュージックで検索)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。