logo

Active!mail連携ツールの最新バージョンをリリース



株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原信二、以下「リンコム」)は、2012年7月30日に取引先との最適な情報共有を実現するグループウェア『リンコム ネクスト』の最新バージョンである「リンコム ネクスト5.0(ColdFusion10対応版)」に対応した「Active!mail連携ツール1.01」をリリースしました。(メール連携に関する詳細ページ:リンク

「Active!mail連携ツール1.01」は、株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田賢、以下「トランスウエア」)が提供するWEBメールパッケージ「Active!mail」と、「リンコム ネクスト5.0(ColdFusion10対応版)」を連携させるためのツールです。「Active!mail連携ツール1.01」の機能は下記の通りです。

1. ポータル画面への新着メールの表示
2. リンコム ネクストとActive!mailのアカウント連携
3. リンコム ネクストからActive!mailへのシングルサインオン機能


企業の情報共有システムの基盤となっているメールとグループウェアを連携させることで、利用ユーザーの操作性を向上させ、効率的に業務情報を扱うことができるようになります。これにより、社員の業務効率の底上げを実現できます。

既に多くの企業や教育機関、自治体などで利用され(累計1,000万アカウント)、高い信頼を得ているActive!mailとリンコム ネクストを連携することで、今まで以上に柔軟な提案が可能になると考えています。

「Active!mail連携ツール1.01」の価格に関しては、リンコム ネクスト1台につき¥200,000となっています。詳しくは、リンコムまでお問い合わせください。
(価格表:リンク


■ リンコム ネクストについて

リンコム ネクストは、大手企業を中心に1,000社以上の導入実績がある企業間で利用できるグループウェアです。(リンコム ネクストについて:リンク

非常に柔軟なカスタマイズができる開発性と、ユーザー数に依存しないサーバーライセンス制(利用ユーザー数に関わらず利用するサーバー台数によるライセンス体系)は、多くの企業から高く評価されています。

近年はポータルやグループウェアなどの社内の情報共有だけではなく、社外の取引先との情報共有を最適化するためのシステム(企業間ウェア)提案も行っています。
(企業間ウェアについての詳細:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。