logo

インフォコムグループのシックス・アパート、世界標準のCMSプラットフォーム「Movable Type」クラウド対応強化版のオンライン試用環境を提供開始

~ ネットビジネス事業のソーシャルメディアサービスを更に強化 ~


詳細は、下記URLをご参照ください。
リンク



 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博)のグループ会社で、ホームページの情報更新ツールやブログ記事の掲載管理ツール等の開発・販売を手がけるシックス・アパート株式会社(東京都港区 代表取締役CEO 関 信浩)は、「Movable Type」のクラウド対応強化版をオンラインで試用できる環境の提供を開始しました。


 インフォコムグループは、2013年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス領域を重点事業領域の一つとして位置付け、業容の拡大に取り組んでいます。

 2011年2月にグループ会社となったシックス・アパート株式会社は、ネットビジネス領域において、Webコンテンツ管理製品やソーシャルメディアサービスを提供しています。

詳細は以下の通りです。

【用語解説】
■CMS(Content Management System の略)
Web コンテンツを構成するテキストや画像など、デジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、 配信など必要な処理を行うシステムのこと。




2012年07月18日
シックス・アパート株式会社

シックス・アパートが、Movable Type 5.2 ベータ(オンライン版)を提供
~Movable Type の最新情報をお伝えするイベントを2012年7月31日と8月4日に開催~


ブログ・ソフトウェアおよびサービス大手のシックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:関 信浩)は、ブログ/CMS(コンテンツ管理システム)最新版「Movable Type 5.2」のベータ版(日本語版・英語版)をオンラインで試用できる環境を、本日より提供開始しました。ソフトウェアをダウンロードしてご利用いただけるベータ版は、2012年7月4日より公開しています。「Movable Type 5.2」の正式出荷は 2012年9月を予定しています。

「Movable Type 5.2 ベータ(オンライン版)」の提供により、ベータテスト期間中、ソフトウェアのインストールやアップデートの適用が不要となり、常に最新のベータ版をお試しいただけるようになります。なお、「Movable Type 5.2 ベータ(オンライン版)」は、ユーザーごとに独立したシステム(仮想マシン)としてご提供します。そのため、システムの状況に応じて順次、ユーザーの方をご招待する「招待制」を採用しています。ご利用希望の方は、まずサービスに事前登録していただく必要があります。

「Movable Type 5.2 ベータ(オンライン版)」の提供サービスでは、本年6 月11 日に採用を発表した、仏 UShareSoftware社の仮想ソフトウェア・イメージ自動作成ツール「UForge」を利用しています。Movable Type 5.2 のベータ版ソフトウェアが更新されるたびに、UForgeで仮想マシン・イメージ(マスター)を作成します。クラウド環境(IaaS)の仮想マシンが確保されると、マスターの仮想マシン・イメージを使って、ユーザーごとに個別の「Movable Type 5.2 ベータ(オンライン版)」の環境を作成します。またサービスの提供後も、ベータ版ソフトウェアの更新があるたびに、サービスで利用するMovable Type も最新のベータに自動更新されます。

今回の「Movable Type 5.2 ベータ(オンライン版)」では、クラウド環境(IaaS)として、IDCフロンティア社のクラウドサービス セルフタイプ(XS)を利用します。

【Movable Type 5.2 概要】
最新版の「Movable Type 5.2」では、先進のウェブアプリケーション環境や、普及が加速するクラウド・コンピューティング環境に対応するための機能強化を行っています。また、お客様からのご要望に沿った様々な機能強化も同時に実施します。

特に、柔軟なシステム設計を可能にするクラウド・コンピューティング環境への対応により、コストを含めたシステム資源の適正管理や、安定した運用環境の実現といった利点を最大限に利用できるようになります。これにより「Movable Type」は、小規模なブログから大規模なコーポレート・サイトまで柔軟に対応できるパブリッシング・プラットフォームへと進化します。

「Movable Type 5」のライセンスをお持ちの方は、正式出荷後に無償で「Movable Type 5.2」にアップグレードいただけます。現時点で「Movable Type」ライセンスをお買い上げいただいても、出荷時の2012 年9 月から最新版の「Movable Type 5.2」をご利用いただけます。

■Movable Type 5.2 の新機能
・nginx+PSGI による運用対応
nginx(エンジンエックス)は、軽量で高速な処理が特徴のウェブサーバーで、この数年で大きくシェアを伸ばしています。また、PSGI(Perl WebServer Gateway Interface)はウェブアプリケーションとウェブサーバーを接続するためのインターフェース仕様で、nginxと組み合わせて使うことで、Movable Typeの動作の高速化が期待できます。Movable Type 5.2 では、PSGIに正式に対応することで、nginxをはじめとする高速なウェブサーバーでの運用を実現します。

・新しいリッチテキストエディタ
フォーマットをリッチテキストに設定すると、WYSIWYGモードでの記事編集が可能となります。WYSIWYGモードでの記事編集では、入力支援ボタンが刷新されました。今まで以上に、細やかな設定が可能です。

・フルスクリーンモード
フルスクリーンアイコンをクリックすることで、全画面を使って記事編集を行うフルスクリーンモードに切り替わります。もう一度クリックすると、通常の編集画面に戻ります。

・CSSの設定
編集画面(ウェブページ、ブログ記事共)に、任意のCSSを指定することができます。CSSの指定を行うと、編集時にCSSによる装飾が有効となります。ウェブサイト、ブログごとに、それぞれ異なるCSSを設定することが可能です。

・カスタムフィールドのパフォーマンス改善
カスタムフィールドの処理速度を改善、パフォーマンス向上を実現します。

・サイトパス制限
高度なセキュリティ・ポリシーを実現するため、Movable Type 5.2 では、ウェブサイトの作成を指定のパス配下に制限できる機能が実装されました。

・SMTP認証に対応
SMTP認証(SMTP Authentication)によるメール送信が可能となりました。

※Movable Type ベータ版の詳細情報、オンライン版のお申込み、ソフトウェア版のダウンロードは、以下サイトをご覧ください。 リンク



【Movable Type 5.2 最新情報とシックス・アパートの事業戦略説明セミナー開催】
シックス・アパートでは、現在ベータ版を公開中の「Movable Type 5.2」の紹介と、同製品ロードマップ、クラウド事業など、今後のシックス・アパートの事業戦略についてご説明するセミナーを開催いたします。

●日時: 2012年7月31日 (火) 13:00 ~ 18:00
●会場: 関東ITソフトウェア健保会館 山王会議室(東京都港区赤坂2-5-6)
●定員: 100名(無料)
●対象: 企業のウェブご担当者、情報システム部門のご担当者
●詳細・お申込み: リンク

【Movable Type Developers & Designers Conference 2012 開催】
シックス・アパートでは、きたる2012年8月4日 (土)、Movable Typeの開発者やデザイナーの皆様を対象としたカンファレンス『MTDDC 2012 (Movable Type Developers & Designers Conference 2012)』を、マイクロソフト本社セミナールーム(品川)にて開催します。今回発表されたMovable Type 5.2概要のほか、クラウド・コンピューティング対応の構想、およびスマートフォン対応のセッション等を行う予定です。また、カンファレンスにご参加の皆様にも発表の機会を持っていただける「Lightning Talks」 を実施します。

●日時: 2012年8月4日 (土) 13:00 ~ 18:00 (予定)
●会場: 日本マイクロソフト株式会社 品川本社セミナールーム
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
リンク
●定員: 100名 (先着)
●参加費: 無料(懇親会は4000円。Lightning Talks発表者は懇親会無料)
●メディアスポンサー:gihyo.jp
●詳細・お申込み: リンク

■シックス・アパート株式会社について
シックス・アパート株式会社は、インフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博)の子会社として、全国300以上の加盟を誇るパートナー制度「ProNet」の加盟企業、および「ProNet SOHO」加盟の個人事業者や小規模法人を通じ、ブログやソーシャルメディアを活用したインターネット・ソリューションを、個人から法人まで幅広く提供しています。

個人のブログから多数のメンバーで運営するソーシャルメディアまで、様々なシーンでのウェブサイト構築・運営・管理を支援するブログ/CMS(コンテンツ管理システム)である「Movable Type」、社内システムとの連携機能を強化した「Movable Type Advanced」、ソーシャルメディアとの相互連携を支援するツール「Zenback(ゼンバック)」、および「Zenback」を企業・法人ニーズにあわせて強化したサービス「Zenback BIZ(ゼンバック・ビズ)」、ソーシャルメディアを利用した商品キャンペーンサイトを簡単に立ち上げることができるサービス「Lekumo(ルクモ) キャンペーンビルダー」、およびブログ・サービス「Lekumo ビジネスブログ」を提供しています。

ブログ・サービス「Lekumo ビジネスブログ」は、2003年から国内で提供してきたブログ・サービス「TypePad」をベースにした、新しいブログ・サービスです。ニフティの「ココログ」やNTTコミュニケーションズの「ブログ人(じん)」など多数のブログ・サービスに活用いただいている「TypePad ASP/ライセンシー」は「Lekumo ブログ OEM」に改称いたしました。
詳しい情報は、リンクをご覧ください。

■本資料に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ窓口
シックス・アパート株式会社 広報担当
電話番号:03-5549-2171(広報)
電子メール:pr@sixapart.jp


■本資料に関する一般の皆様からのお問い合わせ窓口
リンク


Six Apart、Movable Type、Zenback、LekumoはSix Apart, Ltd.の登録商標です。TypePadはTypePad, Inc.の登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。



<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 広報・IR室長  松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:リンク
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。






プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。