logo

日曜日ゴールデンタイムの番組をTwitter上の口コミで徹底比較! 話題性1位:『ほこ×たて』、お笑い度1位:『からくりTV』 視聴率では分からない、番組に対する評価(質)を可視化



【リリースサマリー】
--------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、2012年5月1日~7月2日の期間で民放主要放送局(日本テレビ、TBS、テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビ)が放送する、日曜日ゴールデンタイム(19:00-21:00)のバラエティ番組をTwitterの口コミで比較。Twitter上で最も話題になっていたのは『ほこ×たて』。また、お笑い度が最も高かったのは『からくりTV』であることがわかった。ただし、『からくりTV』は放送回によってお笑い度にバラつきがあることがわかった。Twitterデータを分析することにより、話題性の高さだけではなく、番組の評価(質)を可視化することができる。


 

【調査概要】
--------------------------------
調査対象期間: 2012年5月1日~2012年7月2日
調査対象番組: イッテQ、鉄腕DASH、からくりTV、アカルイ☆ミライ、シルシルミシル、劇的ビフォーアフター、モヤモヤさまぁ~ず、ほこ×たて、アカン警察、日曜ビッグバラエティ
調査対象媒体:Twitter(ホットリンク社が収集・分析する約206億件の口コミデータを活用)
調査ツール:クチコミ@係長(リンク
調査条件:番組放送がない日とスペシャル番組(特番)は、分析対象としない。



【調査結果】
--------------------------------


1.話題性分析
---------------
各番組の放送日のツイート数を抽出し、平均化したものを話題性と定義した。
●番組の話題性ランキングは、1位『ほこ×たて』平均ツイート数(5229)、2位『モヤモヤさまぁ~ず』平均ツイート数(4106)、3位『アカン警察』平均ツイート数(4032)であり、『ほこ×たて』が最も話題となっていることがわかる。


2.認知度分析
---------------
放送日以外に話題とされる量を認知度の一指標として定義した。以下ランキングでは放送日以外の1日の平均ツイート数を算出した。
●1位『モヤモヤさまぁ~ず』平均ツイート数(356)、2位『ほこ×たて』平均ツイート数(331)、3位『アカン警察』平均ツイート数(318)となり、『モヤモヤさまぁ~ず』の認知度が最も高い。


3.お笑い度分析
---------------
お笑い度分析は、「面白い」「笑える」等といった言葉を含んでいるツイートを抽出し、その割合をお笑い度と定義した。
●各番組のお笑い度を平均化したランキングの1位は『からくりTV』で8.76%、2位は『イッテQ』で8.67%、3位は『ほこ×たて』で8.35%である。
●『からくりTV』は、平均ツイート数では8位だったが、お笑い度では1位となった。
つまり、話題量を把握するだけでなく、ツイート内容を分析することで、番組に対する評価(質)を量れるのではないかと考えられる。


また、各番組のお笑い度とお笑い度のバラツキ(お笑い度の標準偏差)を表したのが、散布図である。これにより、常に「面白い」「笑える」等と言われている番組なのか、あるいは放送回(番組内容)によってお笑い度が変化する番組なのかを把握することができる。ここではお笑い度ランキングの上位5位までを分析した。
●『からくりTV』『イッテQ』は、お笑い度が極めて高いが、そのお笑い度にはバラツキがある。放送回によってお笑い度に差があると言える。
●『シルシルミシル』『ほこ×たて』はお笑い度が高く、バラツキが低い。安定して「面白い」「笑える」と言われている番組と言える。


4.今後の可能性
---------------
●今回は、「面白い」「笑える」等の言葉を抽出したが、他の有用な言葉あるいは、分類軸等を組み合わせて分析することで、視聴率ではない番組に対する評価(質)を可視化できる。
●各番組について発言しているツイッターユーザの普段のツイート内容を分析することにより視聴者層の特性や興味関心が抽出できる。
●ドラマやニュースなど、番組ジャンルや時間帯毎のツイート平均数を算出し、番組を比較評価することが可能である。



【ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」とは】
--------------------------------
国内のTwitter・ブログ・掲示板などのソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報を毎日3500万件以上、総数約206億件(※2012年7月26日現在)リアルタイムに収集・分析することができるソーシャルメディアの分析ASPツールです。ブログ、Twitter、掲示板等の分析と、テレビやネットニュースの露出数との相関をみることができるクロスメディア分析機能も搭載しています。
また、「クチコミ@係長」が持つ国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや
感情/属性分析エンジンなどをAPI方式で提供しています。
リンク



【株式会社ホットリンクについて】
--------------------------------
ホットリンクは、ブログやTwitterをはじめとするソーシャルメディアのモニタリング及びデータ分析を得意とするエージェントテクノロジープロバイダです。クライアントのインターネットマーケティング活動を先端技術で支援いたします。
主力製品は、国内のTwitter・ブログ・2ちゃんねるなどソーシャルメディアから投稿される口コミ情報をリアルタイムに収集・分析することができる「クチコミ@係長(リンク)」シリーズです。



<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ホットリンク 広報担当:武藤(ムトウ)、竹本(タケモト)  TEL :03-5745-3900


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。