logo

英語学習専用のSNS「myBerry(マイベリー)」、バージョン2.0に更新 ~学習支援SNS機能を強化し、英語学習効率を向上~

株式会社ベリー 2012年07月26日 15時10分
From PR TIMES



このたび、株式会社ベリー(本社:東京都港区、代表取締役社長 槇島 俊幸)は、英語・英会話学習専用SNS「myBerry(マイベリー)」(リンク)のバージョン2.0を公開しました。


■ バージョンアップの内容

「myBerry 2.0」において、これまでのバージョンアップを統合し学習支援のためのSNS機能を強化しました。これにより、英語学習者の利便性が増し、学習効率を向上させることが可能になります。

オンライン上の英語学習ノートとして活用できる英語学習用のブログ「EnglishLog」を活用し、学習者はより簡単に英単語学習を進めつつ、英語学習に費やす時間の管理を効率良く行うことが出来るようになりました。

具体的には、英語学習には欠かせない英単語・フレーズ学習の支援機能「My Vocabulary」の機能を拡充し、「単語カード」の自動作成機能を追加しました。これにより、既存の単語およびフレーズの入力機能・リスト管理機能と統合され、英単語学習は一層効率化されることになります。また、学習管理のためのカレンダーも追加され、学習者はカレンダーを見ながら学習履歴を遡ることによって、自己の学習計画を最適化しやすくなります。

さらに、当バージョンアップにてユーザーインターフェースのデザインも更新しました。トップページからのトラフィック導線をスムースに整え、学習者は自分が利用したいツールの使い方を簡単に理解することが出来るように改善いたしました。


■ 「myBerry」の概要

「myBerry(マイベリー)」では“解決する”“学習する”“継続する”をテーマに英語・英会話学習者をサポートするため、英語学習・情報に特化したポータルとSNS 機能を統合しワンストップで提供します。より利便性が高く、より充実した学習が可能になります。現在はβ(ベータ)版にて公開しており、無料登録メンバーを募集しています。


<提供コンテンツ>

1. 英語学習に関する問題を解決するための知識「About English」
英語・英会話の学習に関連する様々なお役立ち情報。トータルカテゴリ数は300以上。学習方法、英会話スクール、教材、資格などの情報を幅広く取り揃えました。

2. 英語学習に関する疑問を他のメンバーに質問できるQ&Aコミュニティ「Q&A」
英語に関する質問をみんなで解決できるQ&Aコミュニティ。メンバーの方からの回答も募集しています。

3. 効率よく英語学習を進めるための教材「StudyLife」
世界中からコンテンツを厳選しご紹介。英語が上達することに加えて、新たな気づきや知識を得られます。

4. 学習を継続的に行うためのサポートツールとしてのブログ「EnglishLog」
自身でたてた学習プランや習った単語を見直す機会として、常に記録し振り返ることができます。

5. 他の学習者とコミュニケーションを図るためのグループ機能「Groups」
他の英語学習者とつながることができる場、「Groups」。オープンな公開グループでディスカッションをしたり、友達とプライベートなグループを作ることも可能です。

「myBerry」は学習者同士の知識や結びつきを通じて英語を学習するというWEB2.0時代の新しい学習サービスとして英語・英会話学習に革新をもたらします。



【会社概要】

社名:株式会社ベリー リンク
所在地:東京都港区六本木3−4−36 roppongiΣX 9F
設立:2012年1月23日
代表者:槇島 俊幸
事業内容:英語学習専用ポータルSNSサイトの運営/英語学習コンテンツの配信

本リリースに関するお問い合わせ:株式会社ベリー 広報担当
TEL:03-5575-5045 FAX:03-5575-5046 E-mail:info@berry.jp


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。