logo

リプレックス、産業革新機構などへの第三者割当増資により8 億円を調達 -写真プラットフォーム「guPix TM」の世界展開を推進-



リプレックス株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 直野典彦)は7 月25 日、株式会社産業革新機構(東京都千代田区:代表取締役 能見公一)、リード・キャピタル・マネージメント株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 谷本徹)、株式会社環境エネルギー投資(東京都品川区:代表取締役 河村修一郎)を引受け先とした第三者割当増資により、総額8 億円の資金調達を実施することをお知らせいたします。

今回調達した資金は、7 月4 日にリプレックスが提供を開始した写真サービス「guPix TM」(グーピックス)の、開発および普及促進に充当します。「guPix」は、パソコン、スマートフォン、メモリカード、クラウドストレージなどに分散したすべての写真を全自動で同期し、利用者がパソコン、スマートフォンやタブレットなどの手持ちのすべての端末から、すべての写真の閲覧および利用ができる革新的な写真統合サービスです。サービス概要についてはリンク をご覧ください。

現在「guPix」は、Android TM のスマートフォンやタブレット、およびWindows TM パソコンで利用可能であり、今後これを様々な端末に広げてゆきます。また、今後はスマートフォンに限らず、様々なWeb サービス事業者、ハードウェアメーカ、通信事業者などとの提携を推進すると同時に、「guPix」の世界展開を推進し、写真サービスにおける、日本初のグローバルプラットフォームにすることを目指します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。