logo

不動産情報サイト「ノムコム」住宅購入に関する意識調査(第3回)を実施~「不動産は買い時」と約6割が回答。買い時の理由は「消費税の引き上げ」の回答が増加~

野村不動産アーバンネット株式会社 2012年07月24日 15時00分
From PR TIMES



野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:金畑長喜)は、2012年7月4日(水)~7月10日(火)、不動産情報サイト「ノムコム」(リンク)の会員を対象とした「住宅購入に関する意識調査(第3回)」を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。
本アンケート結果につきましては、不動産情報サイト「ノムコム」でご覧いただけます。
リンク

【調査結果のポイント】

■「不動産は買い時」と約6割が回答
 買い時理由は「消費税が引き上げられる可能性が高い」が前回比6.7ポイント増加。
  
 ・不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ60.4%が「買い時」と回答し、前回調査(2012年1月)から10.7ポイント増加した。

 ・買い時と判断する理由については、「今後、消費税が引き上げられる可能性が高い」が58.6%と前回比で6.7ポイント増加した。また、「住宅ローン金利が低水準」の回答は、77.3%と前回に続き最も多い回答となった。

 ・今後の不動産価格については、「横ばいで推移すると思う」の回答が47.2%と最も多く、前回比で3.7ポイント増加した。「上がると思う」の回答も13.1%と前回比で2.2ポイント増加した。

■ 中古住宅の購入検討者の約74%が「購入時にリフォームを考えている」と回答
 
 ・中古住宅を購入する際に、「リフォームすることを考えている」と74.2%が回答。
一方で「リフォームするつもりはない」の回答は25.8%にとどまった。

 ・リフォームの予算については、「300万円」の回答が21.4%と最も多く、「500万円」21.3%、「200万円」14.1%が続く。「1,000万円」の回答も11.4%という結果になった。
  
 ・リフォームを検討する際にこだわりたいポイントでは、「生活しやすい間取りにこだわりたい」の回答が最多の52.8%、「内装(床材、壁紙、建具など)のデザインにこだわりたい」が41.2%、「キッチンにこだわりたい」が37.0%、「収納スペースにこだわりたい」が33.2%、「バスルームにこだわりたい」が31.2%という結果になった。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。