logo

ソーシャル電子ビューア「bookpic」が無料で電子書籍を作成・リリースできる新サービス「クリエイターズ」をスタート!



2012年7月24日
株式会社 美術出版ネットワークス

ソーシャル電子ビューア「bookpic」が無料で電子書籍を作成・リリースできる
新サービス「クリエイターズ」をスタート!

株式会社美術出版ネットワークス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大下健太郎)は、ソーシャル機能を搭載した電子ビューア「bookpic」(リンク)上で、ユーザーが無料で電子書籍を制作・公開できる「クリエイターズ」のサービスをスタートいたしました。

ここ数年、電子書籍における環境は著しい進歩をとげ、以前より気軽な形でインターネット上に作品を公開できるようになってまいりました。「bookpic」では今世界各地で流行っている「ZINE」(ジン、個人で作る雑誌)に注目し、個々人が無料で手軽に電子書籍を作ることができる新サービスとして「bookpic」サイト内に「クリエイターズ」コーナーを開設。同時に、サイト上で編集ツール「bookpic Editor」の無料提供を開始いたします。より多くの方に広く作品を発表できるプラットフォームを提供することで、創作活動の活性化に寄与していきたいと考えております。

■誰でも手軽に電子書籍の制作や公開が可能に
無料の編集ツール「bookpic Editor」は、JPEGデータさえあれば誰でも簡単に電子書籍をつくることができます。作成方法は、画像ファイルを「bookpic Editor」にドラッグ&ドロップするだけ。画像ファイルだけでコンテンツ制作が可能なので、書籍、写真集、マンガ、イラスト、カタログ、店舗のチラシまで、多彩な用途にご利用いただけます。

■bookpic(bookpic Editor)の特徴
「bookpic Editor」で制作されたコンテンツは、自動的にTwitter、Facebookと連動。作者や読者は自由に誌面上へつぶやきを書くことができます。これによって、作者は自分のコンテンツがWEB上のサービスやページ上で掲載されたり、告知されることを待っているだけでなく、自ら積極的にPR活動を行いながら、誌面をコミュニティ化したり、さらなる情報を付加していくことができるようになります。

また、リンクボタンや、動画ボタン、Vote!(投票)ボタンなど豊富な機能を持つボタンを設置して、誌面を自由にカスタマイズすることができるのも、他サービスにはない大きな特徴です。リンクボタンを設置して自分のサイトへの流入を促したり、Vote!(投票)ボタンを設置して商品の人気投票を行ったり、誌面をECサイトへの導線として利用するなど、様々な用途に利用できます。自身のコンテンツを利用してまったく新しいビジネスのカタチを生み出すことも「bookpic」では可能になるのです。

■様々な端末で閲覧可能
「bookpic」は、HTML5という最新のWEB技術を利用した、WEBブラウザ上で利用できるビューアとなっています。そのため、デバイスに依存することなく、PC、iPad、スマートフォンなど、あらゆる端末での閲覧が可能です。
 
■「bookpic」とは?
bookpic は、たくさんの人々と色々なサービスと様々なシーンをつなぐ、これまでにないまったく新しい電子ビューアです。ホームページやECサイト、動画サイト(YouTube等)など、すべてのサービスのハブとなり、話題を提供し、そこから新しいコミュニケーションを創造します。
bookpicの最大の特徴は誌面上の特定の位置に対してTwitterのつぶやきを置けること。またその情報をTwitterやFacebookに展開することで知人や友人に伝えることができます。
○WebサイトURL:リンク

------------------------------------------------
【株式会社美術出版ネットワークス】
設立:2008年10月
代表者:代表取締役社長 大下健太郎
本社:〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-2-3 神保町プレイス8F
URL:リンク
------------------------------------------------
◆本件に対するお問い合わせ
株式会社美術出版ネットワークス コンテンツ事業部
担当:竹内 (bnw_sales@bijutsu.co.jp)
TEL:03-5212-7255   FAX:03-5212-7257
------------------------------------------------
1.「Twitter」は、Twitter,Inc.の登録商標です。
2.「Facebook」は、Facebook, Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。