logo

FRONTIER、4万円台からのOffice搭載スリムタワーをリニューアル

株式会社KOUZIRO 2012年07月20日 15時30分
From PR TIMES



~ 効率アップの決定版 ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、仕事にもプレイベートにも需要の高いマイクロソフト社のOfficeソフトをプリインストールしたモデルの構成を見直し、さらにお求めやすい価格でリニューアル販売いたします。


■製品の概要

今回発表する製品は、仕事にもプライベートにも利用頻度の高い「Microsoft(R) Office Personal 2010」をプリインストールし、コンパクトな省スペース設計ながら、必要機能を集約したことで多岐にわたり活躍できる製品に仕上がっています。また、予算と用途に応じてお選びいただけるように、リーズナブルなモデルから最新CPUを搭載したモデルまで幅広い3モデルをご用意し、お届け後、すぐにご利用いただけるように液晶をセットしたモデルもご用意しています。


■製品の特長

「オフィスソフトの最新版」
文書作成や表計算などが利用できるオフィスソフトの最新版、Microsoft(R) Office Personal 2010をプリインストールしています。最新版では、メニューや各種機能が強化されていますので、より簡単な操作で作業効率をアップすることができます。また、プレゼンテーション資料などの作成に便利なPowePointや、メモ整理や情報検索に長けたOneNoteなど、ビジネスに欠かせないソフトも利用できるHome and Businessへアップグレード可能です。

「省電力性の向上」
「3次元トライゲート・トランジスタ」と呼ばれる新技術の採用により、第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Sandy Bridge)の同等性能に比べて、消費電力が最大およそ半分となり、省エネ効果は抜群です。(FRS115BS/D、FRS115BS/20Dは除く)

「秀逸機能の継承」
第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Sandy Bridge)で新しく追加された、負荷の高い作業をする時に自動的に動作周波数を引き上げる「インテル ターボブーストテクノロジー2.0」や、1つのコア(頭脳)が同時に異なる処理を実行する「インテル ハイパースレッディングテクノロジー」といった秀逸機能を継承し、負荷の大きい作業も高いパフォーマンスを発揮します。(FRS115BS/D、FRS115BS/20Dは除く)

尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を開始しています。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。