logo

FRONTIER、6コアCPUを搭載したハイエンドモデルをリニューアル

株式会社KOUZIRO 2012年07月19日 18時32分
From PR TIMES



~ 驚異的な処理性能 ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、発売以来、6コアCPUを搭載した高性能モデルの構成を見直し、お求めやすい価格でリニューアル販売いたします。


■製品の概要

『GZ-E』シリーズは、発売以来、圧倒的な処理性能で高い人気を誇っています。その中でも、インテル(R)X79マザーボードをベースにLGA2011版CPU インテル(R)Core(TM)プロセッサー・ファミリー(SandyBridge-E)の6コアCPUを搭載し、RAW画像の編集などの重たい処理も快適に作業できる高性能モデルの人気が高く、このたびの価格・構成見直しにより、さらに多くのお客様に喜んでいただける製品に仕上がっています。


■製品の特長

「LGA2011版 CPU インテル(R) Core(TM) i7プロセッサー・ファミリーを搭載」
インテル(R) X79マザーボードをベースに、6コア12スレッドで動作するLGA2011版 CPU インテル(R) Core(TM)i7-3960X プロセッサー、またはインテル(R) Core(TM) i7-3930Kプロセッサーを採用しています。必要な時に動作周波数を引き上げる「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」や1つのコア(頭脳)が同時に異なる処理を実行する「インテル(R) ハイパースレッディングテクノロジー」によりマルチタスク処理の向上など、圧倒的な処理性能を実現します。

「クアッドチャネルメモリをサポート」
メモリとメモリバスの間のデータ転送速度を4倍にするクアッドチャネルに対応し、驚異的なパフォーマンスを発揮します。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を開始しています。

▼『GZ-E』シリーズはこちら
リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。