logo

MPT、世界140ヶ国において50,000社の導入実績を誇るシンクライアントベンダーNComputing,Inc.とディストリビュータ契約を締結



~SoC(System on Chip)対応 低価格シンクライアント端末を国内展開~

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下MPT)は、世界140ヶ国において、50,000社の導入実績を誇り、2千万人ものユーザが利用するシンクライアントベンダーNComputing,Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下NComputing)とディストリビュータ契約を締結したことを発表します。
これに伴い、Citrix HDX機能を最大限に発揮可能な「SoC(System on Chip)」に対応した独自開発のプロセッサ「Numo 3」を搭載し、低価格ながら極めて高品質なマルチメディア対応を実現するシンクライアント「Nシリーズ」を販売展開する予定です。
国内での出荷については、MPTにおいて品質ならびに機能確認を完了した段階で開始します。すでに検証を進めており、現時点での出荷開始は9月1日を予定しています。
なお、本製品販売に際し、MPTはCitrix SE、シンクライアントSEで構成される現行のサポート組織を活用し、長年培ったノウハウをベースに、ユーザ、およびパートナーにサポートサービスも提供する予定です。

今回MPTが国内展開を予定する「Nシリーズ」は、NComputingがCitrix専用シンクライアントとして初めて発表するモデルであり、Citrix HDX機能を最大限に発揮可能な「SoC(System on Chip)」に対応した独自開発の専用プロセッサ「Numo 3」を搭載しています。このプロセッサは、NComputing独自開発である「Numo」の第3世代チップであり、極めて高品質なマルチメディア処理能力を誇り、Citrix HDX機能をフルにハードウェア上で処理することにより、これまでにない動画再生能力を発揮します。例えば、ソフトウェアで処理が困難であった、1080PのHD動画のコーデック処理も実現し、低価格シンクライアントではこれまでになかった高度な機能が実現可能となりました。
また、5W未満と、極めて低い消費電力を誇り、企業のグリーンITを推進します。さらに独自の管理ツールである「vSpace Management Center」により、IT管理者はwebベースのコンソールからいつでも、どこからでも、Nシリーズの端末を管理することができます。ファームウェアアップデートを始め、設定変更、デバイスのリセットなどを含む管理タスクを容易に実行できるようになり、運用管理の大幅な効率化を実現します。


今回国内で販売開始をする「Nシリーズ」は、低価格なエントリーモデルである「N400」と、高いハードウェアスペックにより多彩なマルチメディア対応が可能な「N500」の2モデル展開を予定しています。いずれも、低価格でありながら、高品位なマルチメディア対応が可能となっています。

今後MPTは、Wyseシンクライアントに加え、この低価格かつ高品質なシンクライアント端末であるNComputing「Nシリーズ」を豊富なシンクライアントラインナップのひとつに加え、積極的に国内展開してまいります。


【製品リリースはこちら】
リンク


■株式会社エム・ピー・テクノロジーズについて
株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、世界のVDI市場をリードするcitrix社および、米国を始め各国で高いシェアを誇るWyse社の一次代理店です。これと同時に、USBキー一本で簡単シンクライアント化「Resalio Lynx」、VDI環境における印刷課題を解決する「ThinPrint」等を取り扱い、仮想化インフラの設計、構築も含め、「VDIトータルソリューション」カンパニーとしてお客様に付加価値の高いソリューションを提供しています。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。