logo

SNS利用制限やソフトウェア辞書でより安心のIT資産管理を実現!IT資産管理ソフト「SS1 ver.6」を正式リリース。



ソフトウェア開発、販売の株式会社ディー・オー・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:追立富男)は、IT資産管理ソフト「System Support best1(以下SS1)」の新バージョン“ver.6”を7月17日に正式リリースいたします。
「SS1 ver.6」では、「SNS利用制限」などの新機能により、情報漏えい対策を強化できます。さらに、「ソフトウェア辞書搭載」などの機能強化により社内のIT資産の有効活用に役立てることができ、より効率的なIT資産管理を実現します。
また、Android端末を管理する「SS1 Mobile Manager for Android(TM)」との連携により、Android端末の機器情報、ソフトウェア情報をPCと同様に管理できます。


【「SS1」の概要】

IT資産管理ソフト SS1は「IT資産管理」を中心に「セキュリティ管理」「ログ管理」そして管理業務をサポートする多種多様な「運用支援機能」を搭載し、全ての管理をひとつの画面でおこなえる統合型のソフトウェアです。

[SS1とは?] リンク



【「SS1 ver.6」の特徴】

SS1 ver.6ではお客様のご要望にお応えし、より柔軟なIT資産管理、情報漏えい対策をサポートする機能を搭載しています。
▼ 新機能「SNS利用制限」でmixi、Facebook、Twitterの利用と書き込みを制限し、情報漏えいを防止。
▼ デバイスの利用申請、承認をブラウザでおこなう「ワークフロー」で、管理業務を簡略化。
▼ 約4万5千件※のソフトウェア情報を備えた「ソフトウェア辞書」を搭載し、SAM(ソフトウェア資産管理)のより確実な運用を実現。
※2012年6月現在

[SS1 ver.6について] リンク



【「SS1 Mobile Manager for Android(TM)」の特徴】

「SS1 Mobile Manager for Android(TM)」はAndroid端末の各種情報や利用状況を簡単、迅速に取得。業務利用におけるセキュリティリスクの軽減や運用コストの見直しに活用することができます。また、Android端末のソフトウェアやネットワーク使用状況を把握し、BYODのサポート、管理コストの削減に役立てることが可能です。

[SS1 Mobile Manager for Android(TM)について] リンク


【株式会社ディー・オー・エスについて】
株式会社ディー・オー・エスは、コンサルティングから構築、運用に至るまで「最適なITビジネス環境」をお客様にご提案、ご提供しております。自社の立場を明確にした経営ポリシーと、これまで培ってきた確かな技術力、堅実な経営方針でお客様との信頼関係を築いてまいりました。
当社では、ISO9001:2008規格に則った開発手順の標準化を推進しております。品質マネジメントシステムの継続的改善を日夜おこなうことにより、お客様に満足いただける高品質なソフトウェアおよびサービスの提供を心がけております。また、プライバシーマークの認定企業として、個人情報の重要性を認識し、個人情報を適切に取り扱ってまいります。

[Web 会社概要] リンク
[SS1機能一覧] リンク
[SS1の操作を体験!] リンク


【問い合わせ先】
株式会社ディー・オー・エス(リンク
[電話番号]
 本社:06-6448-3858
 東京:03-5157-3956
[FAX番号] 06-6444-2127
[e-mail] service@dos-osaka.co.jp
[Web問い合わせ] リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。