logo

Hotels.com、『この夏、一緒に泊まるなら誰と?』調査結果を発表

Hotels.com 2012年07月11日 10時00分
From PR TIMES

オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.com(R)(本社:アメリカ合衆国テキサス州、代表取締役社長:デイビット ロシェ)は、「一緒に泊まるなら誰と?」に関し、夏休み直前のこのタイミングに調査を行いました。
家族や友人との旅行はもちろん、ドミトリーなどの利用も含め、世界27カ国5,000人以上の旅行者を対象に調査が行われ、日本人旅行客からは459名の回答を得ています。

調査結果によると、日本人旅行者が部屋をシェアする場合、相手に求める要素としては「信頼感のある人」(27%)、「思いやりのある人」(19%)、「生き方の価値観が似ている人」(14%)が上位に選ばれています。他には「誠実さのある人」(11%)、「人生を楽しむ人」(10%)や「楽しい人」(10%)とも相部屋したいという結果になりました。
また、なるべくであれば部屋をシェアしたくない相手としては、「喫煙者」(40%)が最も多く、その次に「慮勢をはる人」(27%)と「欲望が強い人」(16%)といった回答が上がっています。

一方、もし芸能人・スポーツ選手と一緒に相部屋ができる場合、誰が良いですか、という問いに対しては、お笑いタレントの柳原可奈子さん(33名)と女優の堀北真希さん(32名)が日本人芸能人として一番多く選ばれています。

この調査は、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、コロンビア、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、インド、アイルランド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、台湾、英国及び米国の5,000人以上の旅行者へのアンケート結果に基づき作成。日本人旅行客からは459名の回答を得ています。なお、本調査は2012年6月に実施されました。

Hotels.com アジア・パシフィック シニアPRマネージャー ゾイ・チャンは、「このような調査を通じ、当社では世界中の旅行者のニーズや要望を学んでいます。当社のロイヤルティープログラム『ウェルカム・リワード』もこのように生まれました。『ウェルカム・リワード』によりHotels.comのお客様は、世界中65,000軒のホテルで10泊につき1泊無料で泊まることができるのです。」とコメントしています。

本調査中、「もし一泊無料で宿泊できるとしたら、どこに泊まりたいですか?」という問いに対し日本人旅行者は、ドバイ(7%)、東京(6%)、ニューヨーク(6%)を上位に選んでいます。


■Hotels.comについて
Hotels.com (リンク) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、B&Bまで、世界の150,000軒以上の施設予約と情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトです。業界最多の宿泊施設を提供するサイトの1つでもあり、顧客へのベストプライスの提示、セール、お得情報やプロモーションの提供を行っています。そして、ニュースレターによる割引特典や事前セール情報などの最新情報も提供しています。また実際に宿泊されたお客様によるユーザーレビュー650万件以上の情報を参考に予約の検討ができます。また、10泊すると1泊無料となる特典プログラム「Welcome Rewards」は世界65,000軒以上から選ぶことができます。価格保証プログラムを採用しており、別サイトでより安い料金が提示されている場合、その差額を払い戻します。また、日本語版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じてホテルを予約も可能です。モバイルおよびタブレット用アプリはリンク よりダウンロードでき、外出先からも20,000軒の直前割引情報を確認することができます。受賞歴もある世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の調査「Hotels.com Hotel Price Index」は一年に2度発行され、今年で8年目を迎え、現在31ヶ国版で提供しています。
Hotels.com Japanの公式アカウント一覧:
-Facebook: リンク
-Twitter: リンク
-YouTube: リンク
Hotels.comはオンライン旅行会社の世界最大手Expedia Inc. (NASDAQ:EXPE)の子会社です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。