logo

ロンドンオリンピックに関するランキング調査(マクロミル)



ロンドンオリンピックに関するランキング調査
■「ロンドンオリンピックを観戦したい」76%‘リアルタイムで観る’人は、約7割
■ 観戦したい競技、1位「水泳(競泳)」2位「サッカー」3位「陸上競技」
■‘金メダル’を期待する日本の選手・チームは「北島康介」が最多で7割超

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、
全国の20才~59才の男女に、「ロンドンオリンピックに関する調査」を実施いたしました。
調査手法はインターネットリサーチ。
調査期間は2012年6月20日(水)~6月21日(木)。
有効回答数は500名から得られました。
7月27日から8月12日までイギリスにて開催されるロンドンオリンピックにちなんで、
マクロミルモニタサイトでは特設ページ「アンケートに投票してロンドンオリンピックを応援しよう!」
リンク)を公開しています。
本調査結果がご覧いただけるほか、オリジナルラムネが当たるプレゼントキャンペーンも実施しています。


【調査結果概要】
=====================================================================
【1】 「ロンドンオリンピックを観戦したい」76%‘リアルタイムで観る’人は、約7割
=====================================================================
7月27日に開幕となるロンドンオリンピックを目前に、
ロンドンオリンピックの観戦予定について尋ねたところ、
「観戦したい」が30%、「やや観戦したい」が46%となっており、
観戦したいという回答は合計で76%となりました。
ロンドンオリンピックをどのように観戦・結果をチェックするかを尋ねると、
「テレビ中継を自宅でリアルタイムに観る」が最多で69%、
「ニュース番組で観る」が61%、「テレビのダイジェスト版で観る」49%、
「インターネットのニュース・情報をパソコンで見る」が47%となっています。
ロンドンとの時差は8時間。深夜帯の放送が多くなりますが、
‘生中継’による観戦を楽しみにしている人が多いようです。

=====================================================================
【2】 観戦したい競技、1位「水泳(競泳)」 2位「サッカー」 3位「陸上競技」
=====================================================================
ロンドンオリンピックで観たい競技・イベントを尋ねました。
最も人気が高かった競技は「水泳(競泳)」で59%、次いで「サッカー」が56%、
「陸上競技」が48%と続いています。
また、日本の選手にメダルを期待する競技を尋ねると、
1位は同様に「水泳(競泳)」で64%でした。
続いて「柔道」が57%、「体操競技(体操)」が52%、「サッカー」が39%でした。

=====================================================================
【3】 ‘金メダル’を期待する日本の選手・チームは、「北島康介」が最多で7割超
=====================================================================
 ロンドンオリンピックで、金メダルの獲得を期待する日本の選手・チームを尋ねたところ、
最も期待が高いのは「北島康介(男子水泳)」で73%、
次いで、「内村航平(男子体操)」が58%、
「吉田沙保里(女子レスリング)」が47%、
「室伏広治(男子ハンマー投げ)」が45%、
「なでしこジャパン(女子サッカー)」が40%でした。
そのほか、「伊調馨(女子レスリング)」21%、
「男子体操団体」18%、「入江陵介(男子水泳)」18%、「福見友子(女子柔道)12%、
「U-23日本代表(男子サッカー)」11%などがあがりました。
※10位以降のランキングについては下記までお問い合わせください。


■調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
調査対象:20~59才の男女(マクロミルモニタ会員)
有効回答数:合計500サンプル(男性250サンプル、女性250サンプル)
調査日時: 2012年6月20日(水)~6月21日(木)
調査機関: 株式会社マクロミル


【 株式会社マクロミル 会社概要 】
株式会社マクロミルは、さまざまな企業の商品やサービス等に対する消費者の声を、
インターネットを活用して瞬時に集める市場調査会社です。
国内100万人を超えるマクロミルモニタを調査対象として迅速なネットリサーチを行う
「QuickMill」のほか、世界各国の消費者を対象にした海外市場調査「GlobalMill」、
自社会場を活用したグループ・インタビューや会場調査など
さまざまなリサーチサービスを展開しています。

社名    ■株式会社マクロミル
本社    ■東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F 〒108-0075
URL   ■www.macromill.com
設立    ■2000年1月31日
資本金   ■16億4,390万円  ※2012年6月1日現在
上場取引所 ■東証一部 ( 証券コード:3730 )
代表者   ■代表取締役会長兼社長 杉本哲哉
従業員数  ■580名 ※2012年6月末現在
事業内容  ■インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。