logo

クラウド型電力見える化サービス“エコめがね”  <業界初!事業者向け電力計測プラットフォームの提供開始> 初の提供先は楽天株式会社に

株式会社NTTスマイルエナジー 2012年07月09日 15時00分
From PR TIMES



 株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 谷口裕昭、以下NTTスマイルエナジー)は、2012年7月9日より“見える安心”と“見守られる安心”をお届けする家庭向け電力見える化サービス「エコめがね」を、事業者様向けプラットフォームとして提供開始いたします。これは業界で初めての試みとなります。

 NTTスマイルエナジーでは「エコめがね」で収集したユーザの電力データを、企業や自治体などの事業者様がインターネット経由で簡易に取り込み、利用できるシステムを開発いたしました。事業者様においては、自社で大掛かりな電力計測のシステムを構築することなく、「エコめがね」で計測したユーザの電力データを利用することで、スピーディーかつ安価に独自のサービスやコンテンツの開発が可能となります(※)。
 具体的には、太陽光発電システムの保守サービスや、自治体の地域発電・節電情報の発信、セキュリティサービスなど、各事業者様が電力情報を組み合わせた独自サービスの提供にご利用いただくことができます。

 尚、本プラットフォーム初の提供先として、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長 三木谷浩史)の採用が決定しております。楽天株式会社が提供開始する「楽天ソーラー」にエコめがねを標準搭載し、ユーザ向けにインターネット利用した便利なサービスを提供いただくことになっております。

 さらに、今回の事業者向けプラットフォーム提供開始に併せて「エコめがね」コンテンツをバージョンアップしました。
 具体的には、より親しみやすく、使いやすくなったマイページや電力情報のお知らせメール配信機能・SNS投稿機能の追加、会員全員の発電量をひとつの発電所として表示するエコめがね発電所等、ソーシャル機能を強化しました。
 これによりこれまでの楽しみながら節電に取り組めるゲーミフィケーション的な要素に加えて、発電や節電に「みんなで一緒に取り組んでいる」という更なる実感を持っていただけるようになります。


(※)電力情報を利用するためには、事前にユーザ様の情報利用許諾が必要になります。



【主なバージョンアップ内容】
1.マイページトップ変更
より楽しみながら発電や節電に取り組んでいただく表示画面に変更します。
・電気の使い方やイベントにより、「エコめがね」キャラクター「さるる」の表情が変化
・太陽光発電見守りレポートやエコめがね発電所の状態を見やすく、使いやすく

2.エコグラフの機能強化
・SNS投稿機能や携帯電話、スマートフォンにお知らせメールで通知
・待機電力表示で節電への取り組みを応援

3.エコめがね発電所の設立
全エコめがねユーザの総パネル容量と総発電量を「エコめがね発電所」として表示します。


【エコめがねとは】
 「エコめがね」は太陽光発電システム専用のモニター端末を必要としない代わりに、クラウドサーバーを利用する事により、いつでもどこでもスマートフォン・携帯電話・パソコン等により他のユーザとの比較なども行いながら家庭の電力情報をわかりやすく確認できる太陽光発電モニターです。また、太陽光発電システム販売事業者様向けに、太陽光発電 システムの遠隔モニタリングシステムとして各施主様の太陽光発電状況を確認できる“エコ めがねi(アイ)”もスタートしております。

“エコめがね”サービスサイト リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。